オゾンプラス

日本最大級のオゾン専門ポータルサイト|オゾンプラス

冠婚葬祭関連業におすすめのオゾン発生器

宿泊施設の支配人様
結婚式場と斎場の支配人様

人々の幸せに彩り(いろどり)を添える結婚式場と、人々の不幸を癒す斎場は「真逆」のようでいて、実は似ているところがたくさんあります。

この2つの施設はいずれも、1)不特定多数の人が集まる、2)食事を出す、3)悪臭が出やすい、4)悪臭を嫌う、という特徴があります。

多くの人が集まる場所で食事を出すと、体臭や腐敗臭などの悪臭が発生しやすくなります。しかし結婚式場も斎場も神聖な場所なので、悪臭を放つことは許されません。この相反する課題をクリアするために、支配人は従業員に対して衛生管理を徹底させなければなりません。悪臭問題を低コスト、低労力、適切・確実に解決するには、オゾン発生器がおすすめです。

【2020.09.27】
コロナと冠婚葬祭業について、こちらにまとめましたので、あわせてお読みいただければと思います。
【ウィズコロナ】結婚式と葬儀の形がすでに変わり始めている

宿泊施設の支配人様

結婚式場と斎場の支配人様

人々の幸せに彩り(いろどり)を添える結婚式場と、人々の不幸を癒す斎場は「真逆」のようでいて、実は似ているところがたくさんあります。この2つの施設はいずれも、1)不特定多数の人が集まる、2)食事を出す、3)悪臭が出やすい、4)悪臭を嫌う、という特徴があります。

多くの人が集まる場所で食事を出すと、体臭や腐敗臭などの悪臭が発生しやすくなります。しかし結婚式場も斎場も神聖な場所なので、悪臭を放つことは許されません。この相反する課題をクリアするために、支配人は従業員に対して衛生管理を徹底させなければなりません。悪臭問題を低コスト、低労力、適切・確実に解決するには、オゾン発生器がおすすめです。

【2020.09.27】
コロナと冠婚葬祭業について、こちらにまとめましたので、あわせてお読みいただければと思います。
【ウィズコロナ】結婚式と葬儀の形がすでに変わり始めている

オゾンプラスでは、メーカー公表のスペックや販売価格などから5つの指標をもとに慎重に精査し、スコアリングを行っています。また、広告サイトなどでたまに見かける偏った情報ではなく、あくまでも客観的事実に基づきおすすめの機種をご紹介しています。「この製品を詳しく」のボタンから製品個別ページをご覧いただければ、その信憑性にご納得いただけるはずです。是非、下記製品の中から貴施設に最適な1台を見つけて下さい。

BestChoice!

Best Choice!
製品スペック・販売価格・ネットでの口コミや評判等の利用者の生の声をもとに調査をし、この業種からの信頼が厚く、実績も多数であることが確認された製品。このアイコンが付いた製品を選んでおけば失敗はないとされるもの。

プラスな1台

プラスな1台
先に説明した「Best Choice!」アイコンは付かないものの、他製品と比較して「コストパフォーマンスが異常に高い」「この業種に圧倒的な実績・信頼がある」「この製品にしかない特別な機能がある」等、何かしら突き抜けた価値を持つ製品。

アイコンの説明です。
アイコンの説明です。
BestChoice!

Best Choice!
製品スペック・販売価格・ネットでの口コミや評判等の利用者の生の声をもとに調査をし、この業種からの信頼が厚く、実績も多数であることが確認された製品。このアイコンが付いた製品を選んでおけば失敗はないとされるもの。

プラスな1台

プラスな1台
先に説明した「Best Choice!」アイコンは付かないものの、他製品と比較して「コストパフォーマンスが異常に高い」「この業種に圧倒的な実績・信頼がある」「この製品にしかない特別な機能がある」等、何かしら突き抜けた価値を持つ製品。

冠婚葬祭関連業に導入実績多数の業務用オゾン発生器

冠婚葬祭関連業で支持されているオゾン発生器のオゾン発生量は概ね500〜2,000mg/hrの製品です。上位3機種はいずれも1,000mg/hr以上であり、ご担当者様がニオイ問題に悩まされていることがよく分かります。冠婚葬祭業ではすでにオゾン発生器を所有されているケースも少なくありませんが、3年前、5年前、あるいはそれ以上前に購入された場合、是非このページで紹介している製品とスペックや価格を比較してみて下さい。正直、数年前のオゾン発生器と最新のオゾン発生器では比較にならないほどの性能・品質になっています。また、かなり前に購入されたオゾン発生器の場合、メンテナンス費用が異常に高いケースもあります。ここで紹介するオゾン発生器はどれもランニングコストが低く、トータルのコストパフォーマンスは非常に高いものばかりです。是非ご検討下さい。

BestChoice!

第1位 オゾンクラスター1400

メーカー オゾンマート
総合得点 47/50
オゾン発生量 1,400mg/hr
風量 4,250L/min
オゾン水生成
適用範囲 〜150m2
販売価格 248,000円
業務用オゾン発生器 第2位
第2位 剛腕 GWN-2000S
メーカー オーニット
総合得点 43/50
オゾン発生量 2,000mg/hr
風量 1,800L/min
オゾン水生成 不可
適用範囲 〜120m2
販売価格 598,000円
業務用オゾン発生器 第3位
第3位 剛腕 GWD-1000(FR/TR)
メーカー オーニット
総合得点 42/50
オゾン発生量 1,000mg/hr
風量 1,370L/min
オゾン水生成 不可
適用範囲 〜120m2
販売価格 398,000円

第1位 オゾンクラスター1400

メーカー オゾンマート
総合得点 47/50
オゾン発生量 1,400mg/hr
風量 4,250L/min
オゾン水生成
適用範囲 〜150m2
販売価格 248,000円
第2位 剛腕 GWN-2000S
メーカー オーニット
総合得点 43/50
オゾン発生量 2,000mg/hr
風量 1,800L/min
オゾン水生成 不可
適用範囲 〜120m2
販売価格 598,000円
第3位 剛腕 GWD-1000(FR/TR)
メーカー オーニット
総合得点 42/50
オゾン発生量 1,000mg/hr
風量 1,370L/min
オゾン水生成 不可
適用範囲 〜120m2
販売価格 398,000円

総合得点について
「総合得点」は、オゾン発生量・風量・買いやすさ・操作性・実績の5つの指標からスコアリングしたものであり、これは製品としての単純な評価に過ぎません。しかし、製品自体の客観的評価と、業種別の評判(口コミ・ブログ・事例紹介・実績等)が必ずしも一致するわけではありません。つまり、総合得点が1位だからといって、どの業種でも1位になるわけではありません。逆に、総合得点が5位なのに、ある業種ではもっもと支持されているというケースもあり、オゾンプラスでは、それらの利用者の声を大いに参考にし、おすすめ基準の大きな要素の1つとしています。

総合得点について
「総合得点」は、オゾン発生量・風量・買いやすさ・操作性・実績の5つの指標からスコアリングしたものであり、これは製品としての単純な評価に過ぎません。しかし、製品自体の客観的評価と、業種別の評判(口コミ・ブログ・事例紹介・実績等)が必ずしも一致するわけではありません。つまり、総合得点が1位だからといって、どの業種でも1位になるわけではありません。逆に、総合得点が5位なのに、ある業種ではもっもと支持されているというケースもあり、オゾンプラスでは、それらの利用者の声を大いに参考にし、おすすめ基準の大きな要素の1つとしています。

第4位 オースリークリア3
メーカー オゾンマート
総合得点 41/50
オゾン発生量 600mg/hr
風量 4L/min
オゾン水生成
適用範囲 〜100m2
販売価格 59,800円
プラスな1台
第5位 剛腕 GWN-500S
メーカー オーニット
総合得点 35/50
オゾン発生量 500mg/hr
風量 1,370/min
オゾン水生成 不可
適用範囲 〜60m2
販売価格 298,000円
第6位  ゲルリッツ(Goerlitz)
メーカー カルモア
総合得点 39/50
オゾン発生量 500mg/hr
風量 1,600L/min
オゾン水生成 不可
適用範囲 〜120m2
販売価格 250,000円
第4位 オースリークリア3
メーカー オゾンマート
総合得点 41/50
オゾン発生量 600mg/hr
風量 4L/min
オゾン水生成
適用範囲 〜100m2
販売価格 59,800円
第5位 剛腕 GWN-500S
メーカー オーニット
総合得点 35/50
オゾン発生量 500mg/hr
風量 1,370/min
オゾン水生成 不可
適用範囲 〜60m2
販売価格 298,000円
第6位  ゲルリッツ(Goerlitz)
メーカー カルモア
総合得点 39/50
オゾン発生量 500mg/hr
風量 1,600L/min
オゾン水生成 不可
適用範囲 〜120m2
販売価格 250,000円

オゾン発生器で「しっかりニオイを取る」メリットを考える

オゾンの脱臭、殺菌、漂白能力はすでに実証済みです。オゾンは酸素に似た気体で、空間に放たれると酸素に戻ろうとします。そのときに悪臭の原因物質や細菌、ウイルスを破壊するのです。害虫予防にもなります。しかも消臭剤や殺虫剤と異なり、オゾンは最終的に酸素になってしまうので「残留」しません。結婚式や斎場がオゾン発生器を導入するメリットと、導入しないデメリットを紹介します。

オゾンの脱臭、殺菌、漂白能力はすでに実証済みです。オゾンは酸素に似た気体で、空間に放たれると酸素に戻ろうとします。そのときに悪臭の原因物質や細菌、ウイルスを破壊するのです。害虫予防にもなります。しかも消臭剤や殺虫剤と異なり、オゾンは最終的に酸素になってしまうので「残留」しません。結婚式や斎場がオゾン発生器を導入するメリットと、導入しないデメリットを紹介します。

1.「ニオイの洪水」「混濁したニオイ」

1.「ニオイの洪水」「混濁したニオイ」

結婚式の列席者は香水をつけていることが多いでしょう。披露宴の演出でスモークをたくこともあります。葬儀ではお焼香が行われます。そして結婚式も葬儀も、さまざまな体臭の人がやってきます。そこに料理の臭いが加わるわけです。
何も対策も講じなければ、結婚式場と斎場は「臭いの洪水」に飲み込まれ「混濁した臭い」に包まれることになります。

2.コストをかけずに快適な式を執り行うことができる

2.コストをかけずに快適な式を執り行うことができる

「臭い結婚式場」や「臭い斎場」で、思い出に残る式を執り行うことができるでしょうか。
式が始まる前にオゾン発生器で悪臭を徹底的に除去しておけば、列席者や参列者たちは、新郎新婦や故人に思いをはせることができます。
しかも、オゾン発生器の操作はとても簡単です。機器を式場に置き、電源を入れるだけです。オゾンの原料は空気中の酸素だけなので、ランニングコストは電気代だけです。

3.「衛生的な施設」は必要最低限のおもてなし

3.「衛生的な施設」は必要最低限のおもてなし

結婚式と葬儀には、赤ちゃんと90代100代のお年寄りが参加します。しかも数時間、施設内にとどまらなければなりません。現場の責任者は細心の注意を払って施設内を衛生的に保っていると思います。
高い殺菌力を持つオゾン発生器は、病院や介護施設、工場のクリーンルームで使われています。つまりオゾン発生器を導入した結婚式場と斎場は、病院並みのクリーンな環境を手に入れることができるのです。

この業種におすすめの業務用オゾン発生器はこちら

日本全国にある冠婚葬祭関連業の多くの施設でオゾン発生器が利用されています。その中でも選ばれているのはこの2製品になります。何故、この製品が選ばれているのかは製品詳細ページで是非ご覧下さい。
この業種の「Best Choice!」「プラスな1台」はどちらもオゾン水生成機能付きの製品です。

BestChoice!
Best Choice! オゾンクラスター1400
総合得点 47/50
オゾン発生量 1,400mg/hr
風量 4,250L/min
オゾン水生成
適用範囲 〜150m2
販売価格 248,000円
プラスな1台
プラスな1台 オースリークリア3
総合得点 41/50
オゾン発生量 600mg/hr
風量 4L/min
オゾン水生成
適用範囲 〜100m2
販売価格 59,800円
Best Choice! オゾンクラスター1400
総合得点 47/50
オゾン発生量 1,400mg/hr
風量 4,250L/min
オゾン水生成
適用範囲 〜150m2
販売価格 248,000円
プラスな1台 オースリークリア3
総合得点 41/50
オゾン発生量 600mg/hr
風量 4L/min
オゾン水生成
適用範囲 〜100m2
販売価格 59,800円

Copyright © OZONE PLUS. All Rights Reserved.

上へ