オゾンプラス

日本最大級のオゾン専門ポータルサイト|オゾンプラス

家庭用オゾン発生器

ここでは、オゾンプラスに登録されているオゾン発生器のなかでも、「家庭用オゾン発生器」に区分される製品を総合得点順にご紹介します。
※総合得点=オゾン発生量+デザイン+買いやすさ+操作性+実績

業務用オゾン発生機器では、適用範囲を「m2(平米)」で表記していますが、家庭用オゾン発生器の場合、分かりやすく「○○畳」としています。

人や動物がいる環境でも空気清浄機のように常時稼働させて利用するオゾン発生器は一般的に「家庭用オゾン発生器」と呼ばれています。
しかし、「家庭用」だからといって「一般家庭専用」という意味ではなく、あくまでも、オゾン発生量が多量な「業務用オゾン発生器」と区別するため、そう呼ばれているに過ぎません。

家庭用オゾン発生器は、実際には一般家庭だけではなく、オフィスや病院(出入り口、待合室など)、飲食店、ペットサロンなどにおいて、人や動物がいる環境下で空気清浄機のように常時稼働させて利用されています。

ですから、「家庭用オゾン発生器=オゾン発生量が少量=人や動物がいる環境下で安全に常時稼働させて使用できる」というふうに理解していただければと思います。

ここでは、人や動物がいる環境下で安全に利用できる家庭用オゾン発生器を利用シーンは考慮せずに、総合得点順にご紹介しています。
一般家庭に導入されているオゾン発生器を人気順でみたい方は↓こちらをご覧下さい。
一般家庭におすすめの家庭用オゾン発生器(人気順)

※製品にモードやレベル切り替えがある場合、オゾン発生量は最大値を表記しています。
※価格は税抜き表示です。
※ショップにより販売価格が異なる製品については販売価格表記に「前後」と表記しています。

ここでは、オゾンプラスに登録されているオゾン発生器のなかでも、「家庭用オゾン発生器」に区分される製品を総合得点順にご紹介します。
※総合得点=オゾン発生量+デザイン+買いやすさ+操作性+実績

業務用オゾン発生機器では、適用範囲を「m2(平米)」で表記していますが、家庭用オゾン発生器の場合、分かりやすく「○○畳」としています。

人や動物がいる環境でも空気清浄機のように常時稼働させて利用するオゾン発生器は一般的に「家庭用オゾン発生器」と呼ばれています。
しかし、「家庭用」だからといって「一般家庭専用」という意味ではなく、あくまでも、オゾン発生量が多量な「業務用オゾン発生器」と区別するため、そう呼ばれているに過ぎません。

家庭用オゾン発生器は、実際には一般家庭だけではなく、オフィスや病院(出入り口、待合室など)、飲食店、ペットサロンなどにおいて、人や動物がいる環境下で空気清浄機のように常時稼働させて利用されています。

ですから、「家庭用オゾン発生器=オゾン発生量が少量=人や動物がいる環境下で安全に常時稼働させて使用できる」というふうに理解していただければと思います。

ここでは、人や動物がいる環境下で安全に利用できる家庭用オゾン発生器を利用シーンは考慮せずに、総合得点順にご紹介しています。
一般家庭に導入されているオゾン発生器を人気順でみたい方は↓こちらをご覧下さい。
一般家庭におすすめの家庭用オゾン発生器(人気順)

※製品にモードやレベル切り替えがある場合、オゾン発生量は最大値を表記しています。
※価格は税抜き表示です。
※ショップにより販売価格が異なる製品については販売価格表記に「前後」と表記しています。

第1位 新型オゾンクルーラー
メーカーオゾンマート
総合得点47/50
オゾン発生量10-200mg/hr
特徴コロナ禍においてもっとも売れている製品。安心・安全の低濃度オゾンモードあり。
操作性
実績
適用範囲10〜30畳
販売価格59,800円
第2位 爽やかイオンプラス CS-4
メーカーオーニット
総合得点39/50
オゾン発生量4mg/hr
特徴オゾン発生量は、弱/中/強の3段階で切替可能。5mg/hr以下では最優秀。
操作性
実績
適用範囲2〜10畳
販売価格34,259円
第3位 トリニティー
メーカー東栄工業
総合得点37/50
オゾン発生量5mg/hr
特徴製造技術・品質の高さからいきなりTOP3入りを果たした優等生。
操作性
実績
適用範囲〜10畳
販売価格120,000円
第1位 新型オゾンクルーラー
メーカーオゾンマート
総合得点47/50
オゾン発生量10-200mg/hr
特徴コロナ禍においてもっとも売れている製品。安心・安全の低濃度オゾンモードあり。
操作性
実績
適用範囲10〜30畳
販売価格59,800円
第2位 爽やかイオンプラス CS-4
メーカーオーニット
総合得点39/50
オゾン発生量4mg/hr
特徴オゾン発生量は、弱/中/強の3段階で切替可能。5mg/hr以下では最優秀。
操作性
実績
適用範囲2〜10畳
販売価格34,259円
第3位 トリニティー
メーカー東栄工業
総合得点37/50
オゾン発生量5mg/hr
特徴製造技術・品質の高さからいきなりTOP3入りを果たした優等生。
操作性
実績
適用範囲〜10畳
販売価格120,000円
第4位 リオン3.0
メーカータムラテコ
総合得点36/50
オゾン発生量2mg/hr
特徴デザイン性抜群。同社が満を持して発売するリオンシリーズ最新モデル。
操作性
実績
適用範囲16畳
販売価格55,000円
第5位 プラズィオン DAS-15E
メーカー富士通ゼネラル
総合得点34/50
オゾン発生量1.5mg/hr
特徴富士通ゼネラル独自の高速メガフィルターⅢに注目。
操作性
実績
適用範囲〜10畳
販売価格13,000円程度
第6位 快適マイエアー
メーカーOCR
総合得点33/50
オゾン発生量2mg/hr
特徴低濃度オゾンならこの機種を選んでおけばで間違いない。
操作性
実績
適用範囲〜12畳
販売価格17,280円前後
第7位 オゾネオプラス MXAP-APL250
メーカーmaxell
総合得点32/50
オゾン発生量1.5mg/hr
特徴ファンがないのに風が出る?!maxellのエコなオゾン製品。
操作性
実績
適用範囲3〜16畳
販売価格15,000円前後
第4位 リオン3.0
メーカータムラテコ
総合得点36/50
オゾン発生量2mg/hr
特徴デザイン性抜群。同社が満を持して発売するリオンシリーズ最新モデル。
操作性
実績
適用範囲16畳
販売価格55,000円程度
第5位 プラズィオン DAS-15E
メーカー富士通ゼネラル
総合得点34/50
オゾン発生量1.5mg/hr
特徴富士通ゼネラル独自の高速メガフィルターⅢに注目。
操作性
実績
適用範囲〜10畳
販売価格13,000円程度
第6位 快適マイエアー
メーカーOCR
総合得点33/50
オゾン発生量2mg/hr
特徴低濃度オゾンならこの機種を選んでおけばで間違いない。
操作性
実績
適用範囲〜12畳
販売価格17,280円前後
第7位 オゾネオプラス MXAP-APL250
メーカーmaxell
総合得点32/50
オゾン発生量1.5mg/hr
特徴ファンがないのに風が出る?!maxellのエコなオゾン製品。
操作性
実績
適用範囲3〜16畳
販売価格15,000円前後

総合得点8位以下の製品はこちらです。
製品詳細は製品名をクリックして下さい。

第8位(31/50)スペースくりん Loop(38,000円)
第8位(31/50)クオフューチャー CUF-4(19,800円)
第8位(31/50)ピコレッツ PLS-1(9,720円)
第8位(31/50)オゾネオエアロ MXAP-AE270(19,800円)
第9位(30/50)オゾンエアーモア MR-1(19,000円)
第9位(30/50)プラズィオン(PLAZION)DAS-303E(19,000円)
第9位(30/50)オゾンリフレッシュプラス(14,800円)
第10位(29/50)オゾネオ MXAP-AR201(14,800円)
第10位(29/50)エアクローバー(207,360円)
第10位(29/50)ミニフレスコ(19,500円)
第11位(28/50)オゾンリフレッシュ(10,584円)
第12位(27/50)オゾンの力 JF-EO3W(1,680円)
第12位(27/50)快適マイカー OZ-1(8,800円)
第12位(27/50)オーフレッシュプラス(9,890円)
第13位(26/50)Cleanliness γ(ガンマ)(12,800円)
第13位(26/50)オゾンエアーサラス(19,000円)
第13位(26/50)オーフレッシュ(8,629円)

家庭用オゾン発生器部門では、便利な3つのモード機能があり、モードによってはまさに「業務用顔負け(無人環境)」のオゾン発生量でパワフル消臭除菌が可能な新型オゾンクルーラーが2位以下を大きく引き離すかたちとなりました。

しかし、その他の製品も便利な機能や、独自のフィルターを採用する等、素晴らしい商品ばかりです。もちろん、ここで紹介する家庭用オゾン発生器は無人環境で安全に利用できることを確認済みです。気になる製品があれば是非詳細をご覧下さい。

総合得点8位以下の製品はこちらです。
製品詳細は製品名をクリックして下さい。

第8位(31/50) スペースくりん Loop(38,000円)
第8位(31/50) クオフューチャー CUF-4(19,800円)
第8位(31/50) ピコレッツ PLS-1(9,720円)
第8位(31/50) オゾネオエアロ MXAP-AE270(19,800円)
第9位(30/50) オゾンエアーモア MR-1(19,000円)
第9位(30/50) プラズィオン(PLAZION)DAS-303E(19,000円)
第9位(30/50)オゾンリフレッシュプラス(14,800円)
第10位(29/50)オゾネオ MXAP-AR201 (14,800円前後)
第10位(29/50)エアクローバー(207,360円)
第10位(29/50)ミニフレスコ(19,500円)
第11位(28/50)オゾンリフレッシュ(9,800円)
第12位(27/50)オゾンの力 JF-EO3W(1,680円)
第12位(27/50) 快適マイカー OZ-1(8,800円)
第12位(27/50)オーフレッシュプラス(9,890円)
第13位(26/50) Cleanliness γ(ガンマ)(12,800円)
第13位(26/50) オゾンエアーサラス(19,000円)
第13位(26/50)オーフレッシュ(8,629円)

家庭用オゾン発生器部門では、便利な3つのモード機能があり、モードによってはまさに「業務用顔負け(無人環境)」のオゾン発生量でパワフル消臭除菌が可能なオゾンクルーラーが2位以下を大きく引き離すかたちとなりました。

しかし、その他の製品も便利な機能や、独自のフィルターを採用する等、素晴らしい商品ばかりです。もちろん、ここで紹介する家庭用オゾン発生器は無人環境で安全に利用できることを確認済みです。気になる製品があれば是非詳細をご覧下さい。

上記以外の調査対象機種一覧(順不同)
製品名メーカー
除菌消臭器 部屋干し用オゾネオ MXAP-ARD100maxell
オゾバリア(20-7R)エクレール株式会社

ここでは、人や動物がいる環境下で安全に利用できる家庭用オゾン発生器を利用シーンは考慮せずに、総合得点順にご紹介しています。

一般家庭に導入されているオゾン発生器を人気順でみたい方は↓こちらをご覧下さい。
一般家庭におすすめの家庭用オゾン発生器(人気順)

Copyright © OZONE PLUS. All Rights Reserved.

上へ