オゾンプラス

日本最大級のオゾン専門ポータルサイト|オゾンプラス

家庭用オゾン発生器 快適マイエアー OZ-2S

快適マイエアー

オゾン発生量4pt
デザイン7pt
買いやすさ6pt
操作性8pt
実績8pt
総合得点33/50

快適マイエアー OZ-2Sは、オゾン発生器メーカー「OCR(オーシーアール)」が販売する家庭用オゾン発生器です。
本機はオゾン発生量を2段階で切り替え調整可能な最大適用範囲12畳までの家庭用オゾン発生器です。

この機種の購入を検討している方は、本機よりスペックが高い「爽やかイオンプラス CS-4」もあわせてご覧下さい。

快適マイエアー OZ-2Sの仕様及び基本データ

快適マイエアー
製品名快適マイエアー OZ-2S
総合得点33/50
メーカーOCR(オーシーアール)
オゾン発生量1mg/2mg/hr(2段階切替)
適用範囲2~12畳(3〜18m2
使用環境有人
用途家庭用
この製品でできること・2〜12畳までの室内空間の消臭及び除菌
・有人環境(ペット含む)での常時稼働
・状況に応じてオゾン発生量の切替が可能
この製品でできないこと・オフタイマー機能
・13畳以上の広い部屋での消臭除菌
外形寸法W90mm×H170mm×D73mm
重量265g
電源AC100V 50/60Hz
消費電力1.2W(専用ACアダプタ適用)
運転仕様連続運転(常時稼働)
製品寿命2〜5年程度
メンテナンス必要
付属のメンテナンスブラシを水に濡らし、オゾン発生体を軽く磨いて十分に乾かします。
販売価格17,280円前後(入手可能な市場価格の目安)
製品名快適マイエアー OZ-2S
総合得点33/50
メーカーOCR(オーシーアール)
オゾン発生量1mg/2mg/hr(2段階切替)
適用範囲2~12畳(3〜18m2
使用環境有人
用途家庭用
この製品でできること・2〜12畳までの室内空間の消臭及び除菌
・有人環境(ペット含む)での常時稼働
・状況に応じてオゾン発生量の切替が可能
この製品でできないこと・オフタイマー機能
・13畳以上の広い部屋での消臭除菌
外形寸法W90mm×H170mm×D73mm
重量265g
電源AC100V 50/60Hz
消費電力1.2W(専用ACアダプタ適用)
運転仕様連続運転(常時稼働)
製品寿命2〜5年程度
メンテナンス必要
付属のメンテナンスブラシを水に濡らし、オゾン発生体を軽く磨いて十分に乾かします。
販売価格17,280円前後(入手可能な市場価格の目安)

快適マイエアー OZ-2Sのオゾン濃度目安

オゾンクルーラーのオゾン濃度目安
オゾン濃度の計算式は、「適正なオゾン濃度」でもご説明した通り、次の「理論値」と「実測値」によって行います。
理論値オゾン発生量(mg/h)÷容積(m³)÷2.14=オゾン濃度(ppm)
※2.14はオゾンの分子量を物質量で割ったもの。
実測値理論値としてのオゾン濃度÷3=実際のオゾン濃度(目安)
※室内換気・反応物(雑菌及び臭気物質)・自己分解などの影響を受け、1/3程度で平衡状態になるため。

奈良県立医科大学の新型コロナウイルス不活化実験に使用した気密ボックス内で快適マイエアー OZ-2Sを使用した場合「1ppmなら4分38秒・6ppmなら27分43秒」です。

快適マイエアー OZ-2Sのオゾン発生量は、最大で2mg/hrです。

そのため、オゾン発生量2mg/hrとして、その安全性を確認したいと思います。なお、快適マイエアー OZ-2Sの適用範囲は2〜12畳となっていることから2畳・6畳・12畳で濃度計算をします。

時間/広さ2畳6畳12畳
5分0.0030.0010.001未満
10分0.0060.0020.001
20分0.0110.0040.002
30分0.0170.0060.003
40分0.0230.0080.004
50分0.0290.0090.005
60分0.0340.0110.006
70分0.0400.0130.007
80分0.0460.0150.008
90分0.0510.0170.009

※単位:ppm
※天井高2.5mとして計算。

快適マイエアー OZ-2Sのオゾン発生量は最大で2mg/hrであることと、オゾンは時間とともに自己分解するため、オゾンの放出を継続しても、数時間で平衡状態になることを考慮したうえで、上記オゾン濃度目安表を見ると、本製品を有人環境下で使用することは安全であることが分かります。

ただし、本機の最大適用範囲である12畳程度の広さだと、オゾン濃度目安表を見て分かるとおり、正直、オゾン発生量的に心細い印象です。

この製品の特徴

快適マイエアー OZ-2S

画像元:https://koubin.com/SHOP/74266.html

快適マイエアー OZ-2Sの特徴は次のとおりです。

  • オゾン発生量2段階切り替え機能
  • 静音設計で静か
  • メンテナンスも容易
  • コンパクトサイズ設計

快適マイエアー OZ-2Sは、以前やっていた有名TV番組「ほこ×たて」に出演した、オゾン発生器のメーカー「オーニット社」が製造したオゾン発生器です。

よく比較される競合製品

快適マイエアー OZ-2Sの競合製品

快適マイエアー OZ-2Sのオゾン発生量、適用範囲、利用シーン、サイズ等を考慮すると、競合他社製品はこの2機種と考えていいでしょう。

ここでは分かりやすく、家庭用オゾン発生器を選ぶ際に重要項目となるオゾン発生量・適用範囲・価格について簡単に3機種を比較してみましょう。

製品名オゾン発生量適用範囲市場価格
快適マイエアー1mg/2mg/hr(2段階切替)2〜12畳17,280円
リオン3.0 TM-040Z2mg/hr〜16畳55,000円
爽やかイオンプラス CS-41mg/2mg/4mg/hr(3段階切替)2〜10畳34,259円

※市場価格はあくまでも目安であり、この価格で購入できることを保証するものではありません。

※市場価格はあくまでも目安であり、この価格で購入できることを保証するものではありません。

こうして単純にオゾン発生量・適用範囲・価格等で比較すると、リオン3.0が少し高いですが、リオン3.0は他2機種にはない「オゾンと紫外線によるマルチハイブリッド方式」を採用しているからだと思われます。

上記の3製品は、家庭用専用設計なので、有人環境でも安心してご利用いただけます。詳しくは、表内リンクから製品情報をご確認下さい。

快適マイエアー OZ-2Sの口コミと評判

オゾンバスターの口コミと評判

快適マイエアー OZ-2Sの口コミと評判をご紹介します。本機のご購入を検討している方は参考にして下さい。

2Sは2iとの比較

OZ-2iを使用してますが、こちらのOZ-2Sを追加購入。2iと2Sの違いについて。2Sの消費説明には「イオン風生成機の採用により微風」と記載されてますが実際は付いてませんでした。

その為 2iは風量を感じられますが2Sは感じられないです。イオン風生成機を取り付けられる部分が有るので 2Sは2iの下位バージョンです。

イオン臭も風が無いので 2iに比べ拡散範囲が狭いです。2iに付いてた透明プラスチック製台は2Sに付きます。値段が下がってる分の能力差と台無しですかね?

Amazonレビューから

あまり効果に差はない

前回 オーニット 快適マイエアー ブルー OZ-2iB を18360円で購入。今回ちょっとだけ安いので(17280)こちらにしてみた。

今のところ効果に差がないように思える。

Amazonレビューから

小さいかも?

思ってたより、小さいのと、穴から出ないので、水に使えませんでした。

Amazonレビューから

快適マイエアー OZ-2Sには上位機種の「2i」も販売されています。少しだけ性能が異なるので、使用環境にあった機種を選びましょう。

Copyright © OZONE PLUS. All Rights Reserved.

上へ