オゾンプラス

日本最大級のオゾン専門ポータルサイト|オゾンプラス

家庭用オゾン発生器 オゾンエアーモア MR-1

家庭用オゾン発生器 オゾンエアーモア MR-1

オゾン発生量4pt
デザイン7pt
買いやすさ7pt
操作性7pt
実績5pt
総合得点30/50

オゾンエアーモア MR-1は、オゾン発生器メーカー「OCR(オーシーアール)」が販売する家庭用オゾン発生器です。

本機は最大オゾン発生量3mg/hrの持ち運び可能な充電式となっており、本体が防滴仕様のため、入浴後のバスルームでカビ抑制に使用することも可能です。

オゾンエアーモア MR-1の仕様及び基本データ

家庭用オゾン発生器 オゾンエアーモア MR-1
製品名オゾンエアーモア MR-1
総合得点30/50
メーカーOCR(オーシーアール)
オゾン発生量1mg/3mg/hr(2段階切替)
適用範囲2~15畳(3~25m2
使用環境有人
用途家庭用
この製品でできること・2〜15畳までの室内空間の消臭及び除菌
・有人環境(ペット含む)での常時稼働
・状況に応じてオゾン発生量の切替が可能
この製品でできないこと・オフタイマー設定
・16畳以上の広い部屋での消臭除菌
外形寸法W95mm×H125mm×D88mm
重量400g
電源AC100V 50/60Hz
消費電力HI/2.8W LOW/2.3W(専用ACアダプタで充電動作時)
運転仕様連続運転(常時稼働)
製品寿命2〜5年程度
メンテナンス必要
簡単なメンテナンスあり。
販売価格19,000円前後(入手可能な市場価格の目安)
製品名オゾンエアーモア MR-1
総合得点30/50
メーカーOCR(オーシーアール)
オゾン発生量1mg/3mg/hr(2段階切替)
適用範囲2~15畳(3~25m2
使用環境有人
用途家庭用
この製品でできること・2〜15畳までの室内空間の消臭及び除菌
・有人環境(ペット含む)での常時稼働
・状況に応じてオゾン発生量の切替が可能
この製品でできないこと・オフタイマー設定
・16畳以上の広い部屋での消臭除菌
外形寸法W95mm×H125mm×D88mm
重量400g
電源AC100V 50/60Hz
消費電力HI/2.8W LOW/2.3W(専用ACアダプタで充電動作時)
運転仕様連続運転(常時稼働)
製品寿命2〜5年程度
メンテナンス必要
簡単なメンテナンスあり。
販売価格19,000円前後(入手可能な市場価格)

オゾンエアーモア MR-1のオゾン濃度目安

オゾンクルーラーのオゾン濃度目安
オゾン濃度の計算式は、「適正なオゾン濃度」でもご説明した通り、次の「理論値」と「実測値」によって行います。
理論値オゾン発生量(mg/h)÷容積(m³)÷2.14=オゾン濃度(ppm)
※2.14はオゾンの分子量を物質量で割ったもの。
実測値理論値としてのオゾン濃度÷3=実際のオゾン濃度(目安)
※室内換気・反応物(雑菌及び臭気物質)・自己分解などの影響を受け、1/3程度で平衡状態になるため。

オゾンエアーモア MR-1のオゾン発生量は、「HI」と「LOW」の2段階切り替えが可能であり、それぞれ、1mg/hr(LOW)・3mg/hr(HI)となっています。ここでは主に有人環境での安全性を示すために濃度計算することが目的なので、下の表では本機の最大オゾン発生量「3mg/hr」で計算しています。

オゾン濃度は時間経過とともに、際限なく濃度が高まるわけではありません。何故なら、オゾンは時間とともに自己分解するため、オゾンの放出を継続しても、数時間で平衡状態になるからです。

なお、オゾンエアーモア MR-1の適用範囲は「2〜15畳」とされていることから広さは2畳・6畳・10畳・15畳を例にオゾン濃度を計算します。

時間/広さ 2畳 6畳 10畳 15畳
5分 0.003 0.001 0.001 0.001未満
10分 0.006 0.002 0.001 0.001
20分 0.011 0.004 0.002 0.002
30分 0.017 0.006 0.003 0.002
40分 0.023 0.008 0.005 0.003
50分 0.029 0.009 0.006 0.004
60分 0.034 0.011 0.007 0.005
70分 0.040 0.013 0.008 0.005
80分 0.046 0.015 0.009 0.006
90分 0.051 0.017 0.010 0.007

※単位:ppm
※天井高2.5mとして計算。

オゾンエアーモア MR-1の最大オゾン発生量が3mg/hrであることと、オゾンは時間とともに自己分解するため、オゾンの放出を継続しても、数時間で平衡状態になることを考慮したうえで、上記オゾン濃度目安表を見ると、本製品を有人環境下で使用することは安全であることが分かります。

この製品の特徴

家庭用オゾン発生器 オゾンエアーモア MR-1

オゾンエアーモア MR-1の特徴は次のとおりです。

  • 充電式で持ち運べる
  • 防滴仕様(IPX3)でお風呂場でも使える
  • 充電しながら24時間使える
  • 消耗品なし

オゾンエアーモア MR-1の最大のポイントは充電式ということ。フル充電でLow15時間、Hi6時間の稼働ができます。持ち運びができるため、コンセントがない外のガレージや車内などにも使えます。

Hiモードのオゾン発生量も3mg/hrと、家庭用としては多めなので、消臭能力も期待ができます。

よく比較される競合製品

オゾンエアーモア MR-1の競合ライバルオゾン発生器

オゾンエアーモア MR-1に近い性能のオゾン発生器は、オゾンマートの「オゾンリフレッシュプラス」とオーニット社の「爽やかイオンプラス CS-4」です。

オゾンリフレッシュは電池で動くため、コンセントがない場所でも消臭することができます。そのため、ニオイが気になる箇所に気軽に持って移動できる利便性があります。爽やかイオンプラス CS-4はコンセント稼動ですが、家庭用のオゾン発生器の中ではオゾン発生量が比較的多量で、また実績も申し分ないといえます。

製品名 メーカー オゾン発生量 市場価格
オゾンエアーモア MR-1 OCR 3mg/hr(最大) 19,000円前後
オゾンリフレッシュプラス オゾンマート 2mg/hr 14,800円
爽やかイオンプラス CS-4 オーニット 4mg/hr 34,259円

※市場価格はあくまでも目安であり、この価格で購入できることを保証するものではありません。

※市場価格はあくまでも目安であり、この価格で購入できることを保証するものではありません。

オゾンエアーモア MR-1の口コミと評判

オゾンバスターの口コミと評判

オゾンエアーモア MR-1の口コミと評判をご紹介します。
この機種の購入を検討している方は是非参考にして下さい。

これは中々良いですね

充電式に惹かれて購入しました。リビング自体は臭いは、殆ど無いのですが、使ってみるとより爽やかな感じがします(そう言う感覚って大事だと思います)

使い終わったキッチンに置いて作動させてみると、見事に臭いが消えました。また、クーラーをタイマーで送風にし、近くに置いて作動させてみました。次の日につけた瞬間から何も臭いが無い事にビックリでした。

試しに車でも使ってみましたが、空間が狭いせいか、強いモードだと喉が痛くなったので、弱で丁度良いと思います。空気の流れがある方が効果的な感じがしました。

Amazonレビューから

1年で壊れました

H27年6月に購入してH28年7月に壊れました。電源ランプは付くのですがオゾンが発生しなくなりました。

今思えば、オゾンの発生が電源を入れてもすぐに発生せず一定の時間が経ってからでないと発生しなかったことから接触不良等の初期設定があったのかもしれません。

今となっては保証期間過ぎてしまってどうしようもないのですが同じ症状が現れている方がいらっしゃたら
すぐにでも確認した方が良いですよ。

Amazonレビューから

オゾンエアーモア MR-1のレビューはAmazonのレビューしか見つけることができませんでした。

やはり「充電式」というのは魅力で、どこでも持っていけて気軽に使えるのはありがたいですよね。オゾン発生量も少なくないので、しっかり消臭できているとのことです。

オゾン発生器を販売するメーカーは、どこも保証期間を設けていますので、初期不良の場合はすぐに連絡をして、修理や交換などの対応をしてもらいましょう。

Copyright © OZONE PLUS. All Rights Reserved.

上へ