オゾンプラス

日本最大級のオゾン専門ポータルサイト|オゾンプラス

業務用オゾン発生器 剛腕1400(GWN-1400FR)

業務用オゾン発生器 剛腕1400(GWN-1400FR)
オゾン発生量8pt
風量7pt
買いやすさ6pt
操作性8pt
実績4pt
総合得点33/50(総合得点第11位)

業務用オゾン発生器 剛腕1400は、オゾン発生器メーカー「オーニット」が製造・販売する業務用オゾン発生器です。

「『ほこ×たて』で紹介された剛腕シリーズ」を製造しているオーニット社の最新機種(2020年10月現在)として、主にホテルや旅館等の宿泊施設業をターゲットにした製品です。

同じオーニット社が販売している同程度の性能を持つ機種「剛腕 GWD-1000(FR/TR)」では、「FR」と「TR」モデルとして、FRがオフタイマータイプ、TRが24時間タイマータイプと分けられていましたが、剛腕シリーズ最新機種の本機では最大60分のタイマー運転/連続運転の設定のみ可能な製品となっています。

本機は過去の剛腕シリーズと形状ががらっと変わっています。持ち運びしやすい持ち手(グリップ)が四隅にあり、人目に付くことを想定してか以前のモデルのような機械っぽさがなくなりデザイン性も増しています。さらに持ち運びやすさを追求するためネジ1本までこだわり、重量も以前のモデルより軽くなっています。

剛腕シリーズには「剛腕 GWN-2000S」と先にご紹介した「「剛腕 GWD-1000(FR/TR)」があるにもかかわらず、本機が発売されたのは、オゾンマート社のオゾンクラスター1400が大変人気のため、同じオゾン発生量の本機を発売したとも言われています。

剛腕1400/GWN-1400FRの仕様及び基本データ

業務用オゾン発生器 剛腕1400(GWN-1400FR)
製品名剛腕1400/GWN-1400FR
総合得点33/50(総合得点第13位)
メーカーオーニット
オゾン発生量350/700/1,050/1,400mg/h(20℃ 60%Rh時)4段階
風量1.61m3/min
適用範囲〜120m2
オゾン水生成不可
使用環境無人(ペット含む)
用途業務用
この製品でできること・120m2までの室内空間の消臭及び除菌
・オンオフタイマー
・オゾン発生量の4段階切替
この製品でできないことオゾン水の生成
外形寸法W390mm×D160mm×H265mm(突起部含む)
重量4kg
電源AC100V 50/60Hz
消費電力70W
運転仕様最大60分のオンオフタイマー・モード式
オゾン発生量を4段階で調節可能(350/700/1,050/1,400mg/hr) オゾン発生量を設定後オンオフタイマーを利用し運転する
製品寿命利用頻度や環境による
メンテナンス必要
定期的にフィルターを清掃 消耗品:オゾン分解フィルター GF-1808
※1年に1回交換
販売価格418,000円(税別)
製品名剛腕1400/GWN-1400FR
総合得点33/50(総合得点第13位)
メーカーオーニット
オゾン発生量350/700/1,050/1,400 mg/h(20℃ 60%Rh時)4段階
風量1.61m3/min
適用範囲〜120m2
オゾン水生成不可
使用環境無人(ペット含む)
用途業務用
この製品でできること・120m2までの室内空間の消臭及び除菌 
・オンオフタイマー
この製品でできないことオゾン水の生成
外形寸法W390mm×D160mm×H265mm(突起部含む)
重量4kg
電源AC100V 50/60Hz
消費電力70W
運転仕様最大60分のオンオフタイマー・モード式
オゾン発生量を4段階で調節可能(350/700/1,050/1,400mg/hr) オゾン発生量を設定後オンオフタイマーを利用し運転する
製品寿命利用頻度や環境による
メンテナンス必要
定期的にフィルターを清掃
消耗品:オゾン分解フィルター GF-1808※1年に1回交換
販売価格418,000円(税別)

剛腕1400/GWN-1400FRのオゾン濃度目安

オゾンクルーラーのオゾン濃度目安

オゾン濃度の計算式は、「適正なオゾン濃度」でもご説明した通り、次の「理論値」と「実測値」によって行います。

理論値オゾン発生量(mg/h)÷容積(m³)÷2.14=オゾン濃度(ppm)
※2.14はオゾンの分子量を物質量で割ったもの。
実測値理論値としてのオゾン濃度÷3=実際のオゾン濃度(目安)
※室内換気・反応物(雑菌及び臭気物質)・自己分解などの影響を受け、1/3程度で平衡状態になるため。

奈良県立医科大学の新型コロナウイルス不活化実験に使用した気密ボックス内で剛腕 GWN-1400FRを使用した場合「1ppmなら1秒未満・6ppmなら2.3秒(オゾンクラスター1400と同じ)」です。

これに、剛腕 GWN-1400FRのオゾン発生量や風量等を考慮すると、次の表の通りです。
この製品で消臭除菌作業を行う際は、こちらの濃度目安表を参考にして下さい。

時間/広さ5m210m220m230m250㎡100m2120m2
5分1.4540.7270.3630.2420.1450.0730.061
10分2.9081.4540.7270.4850.2910.1450.121
20分5.8152.9081.4540.9690.5820.2910.242
30分8.7234.3612.1811.4540.8720.4360.363
40分11.6305.8152.9081.9381.1630.5820.485
50分14.5387.2693.6342.4231.4540.7270.606
60分17.4458.7234.3612.9081.7450.8720.727

単位:ppm
※一般的に、オゾンを利用した消臭除菌効果の目安として、業務用製品では0.1〜0.9ppmで「除菌レベル」、1.0ppm以上で「殺菌レベル」とされています。
※天井高2.5mとして計算。

剛腕1400/GWN-1400FRの特徴

業務用オゾン発生器 剛腕1400(GWN-1400FR)

剛腕 GWN-1400FRは、4段階のオゾン発生量切り替えができ、最大1,400mg/hのオゾン発生量でシンプルな操作性と持ち運びやすさを追求したオゾン発生器です。

剛腕 GWN-1400FRで消臭除菌作業を行う際は、必ず「無人環境(ペット含む)」で行って下さい。

業務用オゾン発生器「剛腕 GWN-1400FR」の特徴は次のとおりです。

  1. ハイパワー最大1,400mg/hのオゾン発生量
  2. 4段階でオゾン発生量の切替が可能
  3. コンセントをさしてタイマーを回すだけのツーアクションで簡単始動
  4. 部品ひとつひとつにこだわり軽量化
  5. 専用工具なしでメンテナンスができる
  6. 活性炭フィルターで使用後のオゾンを自動分解
  7. オゾン発生量を制限し使用する人への安全性を考慮
  8. タイマー運転終了後は自動的にオゾン分解運転だからより安全
  9. 人体感知センサー付き
  10. 操作が簡単なダイヤル式タイマーを採用
  11. 1年間の製品保証(通常)

よく比較される競合製品

プラスな1台 オゾンクラスター1400

剛腕 GWN-1400FRと同等レベルの競合他社製品は、コスパ評価の高いオゾンマート社の「オゾンクラスター1400」になります。

剛腕 GWN-1400FRをオゾンクラスター1400と比較すると、オゾン発生量は同じ1,400mg/hr、風量が半分以下、オゾン水生成は不可であり、価格は約1.7倍。
しかしこれは決して本機のコスパが悪いというわけではなく、オゾンクラスター1400のコスパが高すぎるだけです。

とはいえ、オゾン発生量の4段階切替やオゾン回収機能、タイマー機能などはオゾンクラスター1400にはありませんので、妥協できない機能やコスパをバランス良く考えて、どちらを選ぶか検討することをおすすめします。

機種名 オゾン発生量 風量 オゾン水生成 販売価格
剛腕 GWN-1400FR 1,400mg/hr 1,610L/min 不可 418,000円
オゾンクラスター1400 1,400mg/hr 4,250L/min 248,000円
機種名オゾン発生量風量オゾン水生成販売価格
剛腕 GWN-1400FR1,400mg/hr1,610L/min不可418,000円
オゾンクラスター14001,400mg/hr4,250L/min248,000円

剛腕 GWN-1400FRを販売しているオーニット社は、テレビ出演などで有名になり大手ならではの信頼感があります。高濃度のオゾンを取り扱うからには安全面は特に配慮したいところです。オゾン発生器の導入が初めてであり、予算が許す場合は「老舗メーカーの安心」をあわせて買ってみてはいかがでしょうか。

多機能であり、簡単に操作できるこの製品。利用者の口コミや評判はどうなのか確認してみましょう。

剛腕1400/GWN-1400FRの口コミと評判

オゾンバスターの口コミと評判

剛腕 GWN-1400FRの口コミと評判をご紹介したかったのですが、残念なことに本機の口コミや評判は、ネット上で確認することができませんでした。(ページ作成日現在)

Amazon/楽天市場/ヤフーショッピングで販売していることを確認しましたが、いずれのサイトも製品自体の評価数は「0」となっていました。

ただ、オーニットの剛腕シリーズ(GWN-1400FRだけではなく)は、「誰でも知っている」と言っても過言ではないくらい業界では知られています。
同業者の間でも(この機種はまだ見たことありませんが)剛腕シリーズはちょくちょく見かけます。実際に使っている人たちから話しを聞いても、そこで特に悪い評判を耳にしたことはありません。

「販売価格が少し高いと感じる」という意見は正直たまに聞きますが、高くても使われているわけですから、それなりの理由があるのだと思います。口コミや評判が0件だからといって、良くない製品だとは思わないで下さい。
※ただしこの機種は新しく、しかも剛腕シリーズの中でも高額なため利用者はさほど多くないはずです。

今後、導入事例や口コミ、評判などを確認したら随時更新します。

オゾンプラスでは、剛腕 GWN-1400FRの口コミを募集しています。
情報提供はこちらからお願いいたします。

Copyright © OZONE PLUS. All Rights Reserved.

上へ