オゾンプラス

日本最大級のオゾン専門ポータルサイト|オゾンプラス

家庭用オゾン発生器 クオフューチャー(CUF-4)

クオフューチャー
オゾン発生量 7pt
デザイン 5pt
買いやすさ 6pt
操作性 7pt
実績 6pt
総合得点 31/50

クオフューチャーは、オゾン発生器メーカー「オゾンアソシア」が製造・販売するオゾン発生器です。ボタン操作により家庭用と業務用の切り替えができるオゾン発生器です。

本機は、家庭用弱モード・家庭用強モード・業務用モード、それぞれオゾン発生量1/4/10mg/hrと3段階切替が可能で、バッテリー充電式で持ち運びができるオゾン発生器となっています。

(参考記事)
【徹底調査】家庭用オゾン発生器「クオフューチャー(CUF-4)」を買ってみた

クオフューチャーの仕様及び基本データ

クオフューチャー
製品名クオフューチャー
総合得点31/50
メーカーオゾンアソシア株式会社
オゾン発生量(3段階切替)
家庭用モード弱:1mg/hr
家庭用モード強:4mg/hr(8時間後に1mg/hに変更)
業務用モード:10mg/hr(8 時間後に 4mg/h に変更)※連続使用可
適用範囲2畳~18畳程度(業務用モード:18〜30畳)
オゾン水生成不可
使用環境有人(業務用モードの場合は無人環境を推奨)
用途家庭用/業務用
この製品でできること・2〜30畳までの室内空間の消臭及び除菌
・範囲やニオイによってオゾン発生量を3段階で切替可能
・充電式で持ち運べる
・防水性能IPX3
この製品でできないこと・オゾン水の生成
・タイマー設定
外形寸法W95mm×H95mm×D89mm(取手部分を含む場合はH124mm)
重量400g
電源AC100V 50/60Hz
消費電力充電時間:最大8時間
充電動作時間:強=6時間以上 弱=15時間以上
運転仕様モード式
・家庭用弱モード
・家庭用強モード
・業務用モード(連続使用可能)
製品寿命1〜3年程度
メンテナンス必要
1ヶ月に1回程度、オゾン発生体の水洗い/ブラッシング洗浄を実施
販売価格19,800円
製品名クオフューチャー(CUF-4)
総合得点31/50
メーカーオゾンアソシア株式会社
オゾン発生量(3段階切替)
家庭用モード弱:1mg/hr
家庭用モード強:4mg/hr(8時間後に1mg/hに変更)
業務用モード:10mg/hr(8 時間後に 4mg/hrに変更)※連続使用可
適用範囲2畳~18畳程度(業務用モード:18〜30畳)
オゾン水生成不可
使用環境有人(業務用モードの場合は無人環境を推奨)
用途家庭用/業務用
この製品でできること・2〜30畳までの室内空間の消臭及び除菌
・範囲やニオイによってオゾン発生量を3段階で切替可能
・充電式で持ち運べる
・防水性能IPX3
この製品でできないこと・オゾン水の生成
・タイマー設定
外形寸法W95mm×H95mm×D89mm(取手部分を含む場合はH124mm)
重量400g
電源AC100V 50/60Hz
消費電力充電時間:最大8時間
充電動作時間:強=6時間以上 弱=15時間以上
運転仕様モード式
・家庭用弱モード
・家庭用強モード
・業務用モード(連続使用可能)
製品寿命1〜3年程度
メンテナンス必要
1ヶ月に1回程度、オゾン発生体の水洗い/ブラッシング洗浄を実施
販売価格19,800円

クオフューチャーのオゾン濃度目安

オゾンクルーラーのオゾン濃度目安

オゾン濃度の計算式は、「適正なオゾン濃度」でもご説明した通り、次の「理論値」と「実測値」によって行います。

理論値オゾン発生量(mg/h)÷容積(m³)÷2.14=オゾン濃度(ppm)
※2.14はオゾンの分子量を物質量で割ったもの。
実測値理論値としてのオゾン濃度÷3=実際のオゾン濃度(目安)
※室内換気・反応物(雑菌及び臭気物質)・自己分解などの影響を受け、1/3程度で平衡状態になるため。

クオフューチャーのオゾン発生量は家庭用モードと業務用モードで異なり、それぞれ家庭用モードが1mg/hr・4mg/hr、業務用モードが10mg/hとなっています。ここでは主に有人環境での安全性を示すために濃度計算することが目的なので、下の表ではオゾン発生量「4mg/hr」で計算しています。

オゾン濃度は時間経過とともに、際限なく濃度が高まるわけではありません。何故なら、オゾンは時間とともに自己分解するため、オゾンの放出を継続しても、数時間で平衡状態になるからです。

なお、クオフューチャーの適用範囲は「2〜18畳(業務用モード18〜30畳)」とされていますが、一般的な家庭で使用することを想定し、広さを2畳・10畳・18畳とします。

時間/広さ2畳10畳18畳
5分0.0060.0010.001
10分0.0120.0020.001
20分0.0230.0050.003
30分0.0350.0070.004
40分0.0460.0090.005
50分0.0580.0110.006
60分0.0690.0140.008
70分0.0810.0160.009
80分0.0920.0180.010
90分0.1040.0210.011

※単位:ppm
※天井高2.5mとして計算。

クオフューチャーの家庭用モードでの最大オゾン発生量が4mg/hrであることと、オゾンは時間とともに自己分解するため、オゾンの放出を継続しても、数時間で平衡状態になることを考慮したうえで、上記オゾン濃度目安表を見ると、本製品を有人環境下で使用することは安全であることが分かります。

業務用モードで使用する際は、一般家庭の広さで使用するとオゾン濃度が高くなってしまう可能性があるので、使用する際は十分注意して使用後の換気をしっかりと実施してください。

クオフューチャーの特徴

クオフューチャー と靴箱

クオフューチャーは、有人環境下で利用できる小型の家庭用オゾン発生器と呼ばれる製品の中では、そのオゾン発生量は多量(家庭用モード4mg/hr)な方であり、業務用モードも搭載(最大10mg/hr)と小型ながら高いオゾン発生量となっています。

当サイトでご紹介している家庭用のオゾン発生器としては「ピコレッツ」「爽やかイオンプラス CS-4」などの家庭用オゾン発生器もありますが、場所によってもっとオゾン量を増やしたい方は、業務用モードがある本機はおすすめです。

家庭用をメインで設計されているため使い方も簡単で、より強力な消臭除菌を求めている方を満足させてくれるだけのスペックだといえます。

クオフューチャーの特徴は次のとおりです。

  • 電源ボタンの操作で家庭用と業務用の2つのモードを切替
  • 3つのオゾン発生量を選択できる(1mg/h、4mg/h、10mg/h)
  • 業務用のモードはオゾン発生量10mg/hrでパワフル
  • 充電式でどこでも持ち運びできる
  • 軽量・コンパクト設計
  • 防水仕様【防滴仕様IPX3】多湿または水のかかる場所でも使用できる
  • フィルター交換不要のすぐれたメンテナンス性(専用工具不要)

本機の適用範囲は、家庭用モードでは2〜18畳となっていますが、業務用モードの適用範囲は18〜30畳でオゾン発生量10mg/hrと家庭用としては多量のため、トイレやクローゼット、その他、たとえば「3畳あるが天井が2m以下」などの極端に狭い場所(9m3以下)では業務用モードで利用しないことをおすすめします。

よく比較される競合製品

クオフューチャーの競合オゾン発生器

クオフューチャーの適用範囲は、家庭用モードと業務用モード合わせて2〜30畳の広範囲をカバーできるオゾン発生器です。通常の小型家庭用オゾン発生器ではせいぜい〜8畳程度の範囲が限界ですが、本機は業務用モードを搭載しているためより広範囲/強力なオゾン量を発生させることができます。ファンなどの送風機能がついていないため、ほとんど音を感じることなく30畳の広さまで対応します。

クオフューチャーの購入を検討している人は、本ページをお読みいただき、「自分が探していた製品はまさにこれだ!」と感じたなら、是非この製品の購入をおすすめします。しかし、より広範囲をお望みの場合、あるいは、「うちは、もう少しオゾン発生量が少なくても大丈夫」という場合は、当サイト家庭用オゾン発生器部門で上位にランクインしているオゾン発生器もチェックしてみてください。

より広範囲で強力なものを使用したい場合は家庭用としては飛び抜けたオゾン発生量のオゾンクルーラー、利用環境によっては家庭用として総合評価の高いトリニティや爽やかイオンプラス CS-4の商品詳細もあわせて確認することをおすすめします。

もちろん、どの製品も家庭用専用設計なので、有人環境でも安心してご利用いただけます。
※オゾンクルーラーは3つのモードがあり、内2つのモードは有人環境で利用できます。詳しくは表内リンクから製品情報をご確認下さい。

製品名家庭用部門順位メーカー市場価格
クオフューチャー(本ページ)第8位オゾンアソシア19,800円
オゾンクルーラー第1位オゾンマート49,800円
トリニティ第3位東栄工業120,000円
爽やかイオンプラス CS-4第2位オーニット37,000円

※市場価格はあくまでも目安であり、この価格で購入できることを保証するものではありません。

製品名家庭用部門順位メーカー市場価格
クオフューチャー(本ページ)第8位オゾンアソシア19,800円
オゾンクルーラー第1位オゾンマート49,800円
トリニティー第3位東栄工業120,000円
爽やかイオンプラス CS-4第2位オーニット37,000円

※市場価格はあくまでも目安であり、この価格で購入できることを保証するものではありません。

クオフューチャーの口コミと評判

オゾンバスターの口コミと評判

クオフューチャーの口コミと評判をご紹介します。
この機種の購入を検討している方は是非参考にして下さい。

におい消しに特化するなら、空気清浄機よりよい

約2カ月使っての感想です。
正直、賭けみたいな気持ちで購入したのですが、これは効きます。
わが家では、六畳間の隅のところに猫トイレを置いています。猫たちは落ちつくポジションなのですが、窓を開けても風が通らない死角で、場所的に空気清浄機も置きづらい。どんなにうんちおしっこをまめに取り除いてもモアッとにおいが漂います。いやだなあと思っていたのですが、これを隣に置いてみたところ、あっという間に無臭になりました。ほー。驚いた。
以来、コンセントにさしっぱなし、弱モードでつけっぱなしにしています。

基本的には閉鎖空間で使うのがよいと思います。が、解放空間でも、においの発生源の近くに置けば、かなり効果はある感じ。悪臭を消したい目的のみならば、空気清浄機よりいいかもしれません。
(ハウスダストの除去などはできません。あくまでもオゾンの反応を使ったにおい消しです。念のため。)
試しに、玄関にも置いてみました。ドアを開けた瞬間の生活臭もかなり改善するようです。
においの種類や使用環境にもよりますが、一般家庭であれば、「弱」でだいたいのことには足りるのでは。「強」にすると、独特のオゾン臭が漂います。人体への影響はないようですけど

Amazonレビューから

出力最大にてオゾン臭が蔓延するので効果はありそうですが、発生部の耐久性に不安

二台を購入しましたが、半年ほどで、内の一台でのオゾン発生部が発光しなくなりました。
価格から考えて…二年間は問題なく動作して欲しいと思います。

追記 : その後、もぅ一台も沈黙 . . . 一年間 もたないのは高い買い物な印象 ( ‘△`) です。

Amazonレビューから

充電ケーブルを刺す箇所の保護カバーが閉まらなくなった為、防水性はNG

充電の為、保護カバーのフタを開いたら最後、閉まらなくなりました。
充電部と保護カバーに隙間ができる為、防水性はなさそうです。

オゾン発生器としての性能自体は問題ありませんが、残念です。

楽天レビューから

消臭効果は完璧で、ウィルスへの効果を期待

まず持ち運びができるので、仕事場と家と両方使用できる。
オゾン臭はしっかりしており、健康影響を考えると十分な量が放出されてそう。
フル充電で一晩風呂場に置いていても電池が残っており、匂いもオゾン臭のみで他は消えてすっきりできる。防カビ効果も期待。
目に見えないコロナへの効果はわからないけど、使用した使い捨てマスクに当てておくと匂いが取れるのでマスクの寿命を延ばせるかも。

楽天レビューから

メンテナンスが面倒

メンテナンスの説明書の書いてある方法でメンテナンスをしたが、ドライヤーで5分乾かすというのが面倒。完全に乾いたか肉眼では確認できないので、すぐに使用しない方がいいかもしれない。※メンテナンス説明書には濡れているとオゾン発生体が発光しにくいとだけ書かれているので、

Amazonレビューから

本機のレビュー調査をしていると、効果を体感できたというユーザーが多く見かけ、上記の口コミ例でも紹介したとおり、2台以上購入しているユーザーも少なくありませんでした。ですが、本体カバーやオゾン発生体の耐久性に難ありという内容の口コミが多かったです。

オゾン発生器の価格は安いものではありませんので購入したあとに後悔してほしくありません。当サイトでは、各製品の価格/ 使いやすさ/オゾン発生量など、一般的に販売されている代表的なものはほぼ網羅しております。当サイトの情報を参考にしていただき、後悔しないオゾン発生器選びをしてください。

(参考記事)
【徹底調査】家庭用オゾン発生器「クオフューチャー(CUF-4)」を買ってみた

Copyright © OZONE PLUS. All Rights Reserved.

上へ