オゾンプラス

日本最大級のオゾン専門ポータルサイト|オゾンプラス

紫外線ランプ式 家庭用オゾン発生器 トリニティー

紫外線ランプ式 家庭用オゾン発生器 トリニティー
オゾン発生量 7pt
デザイン 8pt
買いやすさ 5pt
操作性 9pt
実績 8pt
総合得点 37/50

トリニティーは、排水トラップのトップブランド「ウォーターベスト」の株式会社 東栄工業が製造・販売する家庭用オゾン発生器です。(家庭用・業務用兼用の製品ですが、当サイトでは家庭用として紹介します)

本機のオゾン発生量は、5mg/hrと一般的な家庭用オゾン発生器のなかでは「パワフルスペック」と呼んで差し支えないでしょう。
また、排水トラップのトップブランドを持つメーカーの強みとして、品質の高さは当サイト登録製品のなかでも指折りです。
加えて、タイマー機能(2・4・6時間の3段階)が搭載されている点はもとより、リモコンが付属する点は、一般的な家庭用オゾン発生器と比較しても利便性は非常に高い製品であると言えます。
※家庭用・業務用にかかわらず、リモコンが付属する製品はほとんどありません。

トリニティーの仕様及び基本データ

紫外線ランプ式 家庭用オゾン発生器 トリニティー
製品名トリニティー
総合得点37/50
メーカー東栄工業
オゾン発生量5mg/hr
適用範囲~10畳程度
オゾン水生成不可
使用環境有人
用途家庭用(業務用兼用)
この製品でできること・〜10畳までの室内空間の消臭及び除菌
・リモコンによる操作
・ON/OFFとOFFタイマー(2・4・6時間の3段階)
・有人環境(ペット含む)での常時稼働
この製品でできないこと・オゾン水の生成
・11畳以上の広い部屋での消臭除菌
外形寸法W260mm×H140mm×D75mm
重量1.5kg
電源AC100〜240V(50/60Hz)
消費電力10W
運転仕様連続運転
製品寿命メーカーに直接お問い合わせ下さい。
メンテナンス必要
ファン、紫外線ランプの交換時期は連続使用で2年
販売価格120,000円(税別)
製品名トリニティー
総合得点37/50
メーカー東栄工業
オゾン発生量5mg/hr
適用範囲~10畳程度
オゾン水生成不可
使用環境有人
用途家庭用(業務用兼用)
この製品でできること・〜10畳までの室内空間の消臭及び除菌
・リモコンによる操作
・ON/OFFとOFFタイマー(2・4・6時間の3段階)
・有人環境(ペット含む)での常時稼働
この製品でできないこと・オゾン水の生成
・11畳以上の広い部屋での消臭除菌
外形寸法W260mm×H140mm×D75mm
重量1.5kg
電源AC100〜240V(50/60Hz)
消費電力10W
運転仕様連続運転
製品寿命メーカーに直接お問い合わせ下さい。
メンテナンス必要
ファン、紫外線ランプの交換時期は連続使用で2年
販売価格120,000円(税別)

トリニティーのオゾン濃度目安

オゾンクルーラーのオゾン濃度目安

オゾン濃度の計算式は、「適正なオゾン濃度」でもご説明した通り、次の「理論値」と「実測値」によって行います。

理論値オゾン発生量(mg/h)÷容積(m³)÷2.14=オゾン濃度(ppm)
※2.14はオゾンの分子量を物質量で割ったもの。
実測値理論値としてのオゾン濃度÷3=実際のオゾン濃度(目安)
※室内換気・反応物(雑菌及び臭気物質)・自己分解などの影響を受け、1/3程度で平衡状態になるため。

奈良県立医科大学の新型コロナウイルス不活化実験に使用した気密ボックス内でトリニティーを使用した場合「1ppmなら1分57秒・6ppmなら11分43秒」です。

トリニティーのオゾン発生量は、5mg/hrとなっています。この製品において、有人環境での安全性を示すため、下表のとおり、濃度計算を行いました。

オゾン濃度は時間経過とともに、際限なく濃度が高まるわけではありません。何故なら、オゾンは時間とともに自己分解するため、オゾンの放出を継続しても、数時間で平衡状態になるからです。

なお、トリニティーの適用範囲は「〜10畳」とされていることから広さは2畳・6畳・10畳とします。

時間/広さ 2畳 6畳 10畳
5分 0.007 0.002 0.001
10分 0.014 0.005 0.003
20分 0.029 0.009 0.006
30分 0.043 0.014 0.009
40分 0.058 0.019 0.011
50分 0.072 0.024 0.014
60分 0.087 0.028 0.017
70分 0.101 0.033 0.020
80分 0.115 0.038 0.023
90分 0.130 0.042 0.026

※単位:ppm
※天井高2.5mとして計算。

トリニティーの最大オゾン発生量が5mg/hrであることと、オゾンは時間とともに自己分解するため、オゾンの放出を継続しても、数時間で平衡状態になることを考慮したうえで、上記オゾン濃度目安表を見ると、本製品を有人環境下で使用することが安全であることが証明されました。

この製品の特徴

家庭用オゾン発生器「トリニティー」の特徴

トリニティーは、有人環境下で利用できる家庭用オゾン発生器と呼ばれる製品の中で、そのオゾン発生量は多量(5mg/hr)であり、爽やかイオンプラス CS-4のオゾン発生量(4mg/hr)をも凌ぎます。

本製品を製造販売している「東栄工業」は、「ウォーターベスト」という、排水トラップのトップブランドを展開しており、ここで紹介するトリニティーについても、「モノづくり」という観点から、その品質の高さが伝わってきます。

タイマー機能だけならまだしも、リモコンが付属する点は利便性を強く求めるユーザーの期待にしっかりと応えてくれるでしょう。

トリニティーの特徴は次のとおりです。

  • オゾン発生量が5mg/hrでパワフルスペック
  • (財)北里環境科学センターにて浮遊ウィルス抑制性能評価試験済み
  • コンパクトで省エネ設計
  • 紫外線ランプの使用で窒素酸化物[NOX]が発生しない
  • 消音装置内蔵(低騒音・低振動タイプ)

本機の適用範囲は、〜10畳となっておりますが、オゾン発生量が5mg/hrと比較的多量のため、トイレやクローゼット、その他、たとえば「3畳あるが天井が2m以下」などの極端に狭い場所(9m3以下)での有人環境での使用は避けて下さい。

(財)北里環境科学センターにて浮遊ウイルス抑制性能評価試験の結果、浮遊ウイルスの減少率が94%以上の抑制効果が有ると評価されたという件について、資料をご提出いただきましたので掲載します。

トリニティーにおける 一般財団法人 北里環境科学センター資料①
トリニティーにおける 一般財団法人 北里環境科学センター資料②

よく比較される競合製品

トリニティーがよく比較される製品

トリニティーの適用範囲は、〜10畳であり、オゾン発生量は5mg/hrです。
そうした場合、競合製品はオゾンクルーラーか爽やかイオンプラスCS-4の2機種しか考えられません。

下の表を見てもらうと、トリニティーの販売価格を高いと感じる方もいるかもしれませんが、これまで数百という数のオゾン発生器をみてきた当サイトではトリニティーの価格が高いとは決して考えていません。
そう考える主な理由は「品質の高さ」や「リモコン付属」「タイマー設定機能搭載」などが挙げられます。
先にも述べましたが、トリニティーを製造販売するメーカー「東栄工業」は、排水トラップのトップブランド「ウォーターベスト」を製造販売しています。製造における技術レベルは業界内でも大変評価が高い企業です。

「機能性」「利便性」「品質の高さ」そのすべてを兼ね備えた家庭用オゾン発生器がこのトリニティーです。

製品名家庭用部門順位メーカー市場価格
トリニティー(本ページ)第3位東栄工業120,000円
オゾンクルーラー第1位オゾンマート49,800円
爽やかイオンプラスCS-4第2位オーニット37,000円

※市場価格はあくまでも目安であり、この価格で購入できることを保証するものではありません。

製品名家庭用部門順位メーカー市場価格
トリニティー(本ページ)第3位東栄工業120,000円
オゾンクルーラー第1位オゾンマート49,800円
爽やかイオンプラスCS-4第2位オーニット37,000円

※市場価格はあくまでも目安であり、この価格で購入できることを保証するものではありません。

トリニティーの口コミと評判

オゾンバスターの口コミと評判

東栄工業が製造販売するトリニティーは、すでに幅広いシーンで使われています。
この機種の購入を検討している方は是非参考にして下さい。

住み良い環境づくりに
介護老人施設・特別義護老人施設・知的障害者更生施設・グループホーム・デイホーム・ショートステイホーム等、生活環境で臭いが発生するであろう施設の各部屋に連続使用し、住み良い環境で生活して頂いています。
又、ウィルス除去の役割も果たしている為、抵抗力の弱い方々を陰でお守りしています。

福祉施設関係

薬品臭対策におすすめ
薬剤、薬品の臭い、及びウイルスの除去をする為に常時作動させ、独特の病院臭を低減させています。

医療施設関係

不快なタバコ臭もトリニティーが解決
会社や飲食店の分煙スペース、会議室等の喫煙場所への設置。璧や天井に付いた臭いも分解します。

喫煙ルーム

空間除菌でお客様の快適性を高める
独特な臭いを消臭する為に使用頂いております。

床屋・美容院

医療及び福祉施設などでは、他の施設と比べて安全性が特に強く求められます。
また、これらの施設では、いわゆる「病院臭」や「薬品臭」と言われる臭気が常に漂います。

患者や入居者の方々をできるかぎり緊張させず、リラックスしてもらうために、そのような施設において臭気コントロールは非常に重要です。

また、介護施設などにおいて、入居希望者が見学に来た際、「施設内で薬品臭が強い」という理由で、入居を辞退されるケースも少なくありません。
オゾンなど、残留性がなく安全性が高い物質で臭気をコントロールし、快適な空間づくりをすることは、あらゆる業種・シーンにおいて間違いなく付加価値となります。

そんな安全性と効果が強く求められる医療・福祉施設でも多数の実績があるトリニティーをあなたも導入してみませんか?

この製品に興味がある方は、メーカー公式サイトを是非ご覧下さい。

Copyright © OZONE PLUS. All Rights Reserved.

上へ