オゾンプラス

日本最大級のオゾン専門ポータルサイト|オゾンプラス

家庭用オゾン発生器 プラズィオン(PLAZION)DAS-15E

家庭用オゾン発生器 PLAZION DAS-15E
オゾン発生量3pt
デザイン8pt
買いやすさ9pt
操作性7pt
実績7pt
総合得点34/50

プラズィオン(PLAZION)DAS-15Eは、ルームエアコン事業を主とする「富士通ゼネラル」が製造・販売する家庭用オゾン発生器です。

プラズィオン DAS-15Eには、高速メガフィルターⅢという富士通ゼネラル独自のフィルターが搭載されています。

高速メガフィルターⅢの流れ
富士通ゼネラル高速メガフィルター

フィルター式の吸着では、空中に浮遊しているにおいの原因物質を吸着させますが、すべての原因物質を除去できるわけではありません。そこで、本機ではオゾンの酸化力(除菌力)を利用し、高速メガフィルターⅢによって、オゾンを利用した「酸化分解」をすることで消臭力を高めるものです。

プラズィオン(DAS-15E)の仕様及び基本データ

家庭用オゾン発生器 PLAZION DAS-15E
製品名プラズィオン(PLAZION)DAS-15E
総合得点34/50
メーカー富士通ゼネラル
オゾン発生量0.03ppm以下(最大)※後述
適用範囲10畳(18m2
オゾン水生成不可
使用環境有人
用途家庭用
この製品でできること・〜10畳までの室内空間の消臭及び除菌
・有人環境(ペット含む)での常時稼働
この製品でできないこと・オゾン水の生成
・10畳以上の広い部屋での消臭除菌
外形寸法W174mm×H282mm×D178mm
重量2.2kg
電源AC100V 50/60Hz
消費電力4W(標準)
25W(脱臭フィルターオートクリーン時)
運転仕様モード式
弱/標準/強/急速の4つのモードがある。
製品寿命3〜4年程度
メンテナンス1ヵ月に1度の掃除機でのお手入れと、1年に1度の水洗いが目安。
販売価格13,000円(入手可能な市場価格の目安)
製品名プラズィオン(PLAZION)DAS-15E
総合得点37/50
メーカー富士通ゼネラル
オゾン発生量0.03ppm以下(最大)※後述
適用範囲〜10畳(18m2
オゾン水生成不可
使用環境有人
用途家庭用
この製品でできること・〜10畳までの室内空間の消臭及び除菌
・有人環境(ペット含む)での常時稼働
この製品でできないこと・オゾン水の生成
・10畳以上の広い部屋での消臭除菌
外形寸法W174mm×H282mm×D178mm
重量2.2kg
電源AC100V 50/60Hz
消費電力4W(標準)
25W(脱臭フィルターオートクリーン時)
運転仕様モード式
弱/標準/強/急速の4つのモードがある。
製品寿命3〜4年程度
メンテナンス1ヵ月に1度の掃除機でのお手入れと、1年に1度の水洗いが目安。
販売価格13,000円(入手可能な市場価格)

プラズィオン(DAS-15E)のオゾン濃度目安

オゾンクルーラーのオゾン濃度目安
オゾン濃度の計算式は、「適正なオゾン濃度」でもご説明した通り、次の「理論値」と「実測値」によって行います。
理論値オゾン発生量(mg/h)÷容積(m³)÷2.14=オゾン濃度(ppm)
※2.14はオゾンの分子量を物質量で割ったもの。
実測値理論値としてのオゾン濃度÷3=実際のオゾン濃度(目安)
※室内換気・反応物(雑菌及び臭気物質)・自己分解などの影響を受け、1/3程度で平衡状態になるため。

奈良県立医科大学の新型コロナウイルス不活化実験に使用した気密ボックス内でプラズィオン DAS-15を使用した場合、本機に搭載されている制御装置によって「0.03ppm以上は不可」です。

プラズィオン DAS-15のオゾン濃度は、メーカー公表値で「0.03ppm(最大)」となっています。
通常、オゾン発生器のオゾン発生量は、「◯mg/hr」などと表記されますが、プラズィオン DAS-15の場合、メーカー公表値が「0.03ppm(最大)」となっているため、それをもとに表を作成しました。

オゾン濃度は時間経過とともに、際限なく濃度が高まるわけではありません。何故なら、オゾンは時間とともに自己分解するため、オゾンの放出を継続しても、数時間で平衡状態になるからです。

これを踏まえると、プラズィオン DAS-15のオゾン発生量は3〜5mg/hr程度のオゾン発生量と思われます。下記表は、5mg/hrという仮定をもとに計算されています。
なお、プラズィオン DAS-15の適用範囲は「〜10畳(18m2)」とされていることから広さは4畳半・6畳・10畳とします。
※0.030ppmが最大濃度(製品仕様)

時間/広さ4畳半6畳10畳
5分0.0030.0020.001
10分0.0600.0050.003
20分0.0290.0900.006
30分0.0190.0140.009
40分0.0250.0190.011
50分0.0300.0240.014
60分0.0300.0280.017
70分0.0300.0300.020
80分0.0300.0300.023
90分0.0300.0300.026
100分0.0300.0300.029
110分0.0300.0300.030

※単位:ppm
※天井高2.5mとして計算。

プラズィオン(DAS-15E)のオゾン発生量自体はメーカー非公表です。

プラズィオン(DAS-15E)の構造について少し触れます。プラズィオン(DAS-15E)の場合、オゾンを発生させる部分は「オゾンBOX(メーカー呼称)」と呼ばれる箱の中にあるオゾン発生器よりオゾンを発生させる仕組みになっています。この「オゾンBOX」内の「オゾン発生器」は、1時間に一定量のオゾン放出を維持するように風量に合わせて間欠運転される設計になっています。そして、発生させたオゾンは機械内部でニオイと反応させた後、オゾン発生装置の風上と風下に、それぞれ配置したオゾン分解性能の高い触媒フィルターにより酸素に分解し、室内に戻します。このように放出したオゾンは再び機械内部に吸い込まれ分解されるため、濃度が0.03ppmを超えることはないというのがメーカー側の説明になります。

プラズィオン(DAS-15E)は、最大でもオゾン濃度が0.03ppmとなっていることと、オゾンは時間とともに自己分解するため、オゾンの放出を継続しても、数時間で平衡状態になります。それらを踏まえたうえで、上記オゾン濃度目安表を見ると、本製品を有人環境下で使用することは安全であることが分かります。

この製品の特徴

プラズィオン(DAS-15E)の特徴

出典:https://www.fujitsu-general.com/jp/products/deodorize/lineup/das15e/

出典:https://www.fujitsu-general.com/jp/products/deodorize/lineup/das15e/

プラズィオン DAS-15Eは、富士通ゼネラル独自の高速メガフィルターⅢを搭載した、いわば空気清浄機とオゾン発生器のいいとこ取りともいえる大変優秀な製品です。

プラズィオン DAS-15Eの特徴は次のとおりです。

  • 急な来客時も素早く脱臭!トリプル脱臭
  • ペットの毛、ホコリ対策に!集じん機能
  • トリプル脱臭機のはそのまま、コンパクト設計
  • 脱臭効果は毎日回復!フィルター交換不要
  • 簡単、便利、しかも経済的、その他便利機能

その実績や信頼性は、まさに「さすが、富士通ゼネラル!」と言いたくなるほど実に膨大で厚みがあるものです。
一般的な空気清浄機の消臭力に満足しない人たちでも、この製品なら今抱えている問題を解決できるかもしれません。

よく比較される競合製品

プラズィオン(DAS-15E)に近いスペックの競合製品

プラズィオン DAS-15Eは、富士通ゼネラルという大手メーカーが製造販売している製品です。正直、オゾン発生器の各メーカーとは規模も異なり、その「安心感」には価値があるといっていいでしょう。加えて、オゾン濃度も最大で0.03ppmとなっていることからオゾンに抵抗を感じる人も購入に不安は抱かないかもしれません。

しかし、その最大濃度0.03ppmというのは、不安はないものの、「しっかりと消臭・除菌したい」という方には少し心細い数値であることも事実です。

当サイトが「家庭用オゾン発生器」でご紹介する「オゾンクルーラー(モードによる)」と「爽やかイオンプラス CS-4」は、よりオゾンの発生量が多量で、かつ有人環境(ペット含む)でも安全にご利用いただける家庭用オゾン発生器です。ご家庭のニオイ問題にお悩みの方はこちらの製品も是非ご検討下さい。

製品名家庭用部門順位メーカー市場価格
プラズィオン DAS-15E(本ページ)第5位富士通ゼネラル13,000円程度
オゾンクルーラー第1位オゾンマート49,800円
爽やかイオンプラス CS-4第2位オーニット34,259円

※市場価格はあくまでも目安であり、この価格で購入できることを保証するものではありません。

※市場価格はあくまでも目安であり、この価格で購入できることを保証するものではありません。

プラズィオン(DAS-15E)の口コミと評判

オゾンバスターの口コミと評判

プラズィオン(DAS-15E)の口コミと評判をご紹介します。
この機種の購入を検討している方は是非参考にして下さい。

脱臭用触媒の回復処理が予想より多い

職場で加齢臭をごまかすために使用。
強モードやら全開モードで扇風機代わりに動かしていると、1日に2回弱、触媒の加熱処理が入るので、その間の1時間くらい使用できなくなる。
もう少し触媒の量を多くして加熱処理は1日1回程度にしてほしい。
脱臭能力は満足ですが。

Amazonレビューから

効果を実感出来なかったので残念

普段家電を購入の際はレビューサイトなど参考にして念入りに調べて購入するタイプなのであまり失敗はないのですが、今回は性能に疑問を感じる結果でした。

使用環境はトイレに猫二匹用のトイレを置いているので、臭いに困り脱臭機能とランニングコストを考え購入しました。

10畳まで対応とのことで、1.5畳ほどのトイレには余裕だろうと思いましたが、全く効果を感じれませんでした。

猫用トイレがオープンタイプだからなのか、使い方、置き方が悪いのかこれから検証していきますが、劇的な変化は望めそうにないのが実感出来ました。

Amazonレビューから

静音性について

弱の設定では就寝時でも音をほどんと感じません。
標準の設定では就寝時は少し気になります。
強ではちょっと大きめの騒音です。
急速では結構な騒音です。

価格.comレビューから

音が、、、

急速モードの音がうるさすぎます。私が神経質すぎるのかもしれませんが、もう少し音が静かな製品を探すことにします。トホホ。

価格.comレビューから

風が出て結構寒い!

脱臭機の仕組みをよくわかっていなかったのですが、本体上部から結構な風が出ます!スースーして寒い!!

老人の部屋に置いていますが、この時期の就寝時には寒いのではないかと思います。

寒いと可哀想なので、弱運転しか出来ないのには参りました。

肝心の脱臭能力については標準運転できないのでわかりませんでしたが、少しはマシになったかも。

楽天レビューから

大きいのにすればよかった、、

これの大きいのをペットの臭い対策に使っていて臭いが気にならなくなったので、玄関用に買いました。玄関の気になるペット臭が消えなかった。
あー、大きいのにすれば良かった。

楽天レビューから

下駄箱内の臭いに困って。

下駄箱を開けた時の下駄箱内にこもった臭いの脱臭の為に購入してみました。ですが、下駄箱内に入れて使うことが出来ないみたいで、、下駄箱の上に置いて使用しています。

脱臭効果は、少しはマシになってるのかな?よくわからないかな。。

下駄箱の扉を開けた後は臭うので『強』にしておきます。一番強いとかなり音はうるさいです。リビング等の近くだと気になってしまうかもしれません。

ヤフーショッピングレビューから

オムツ替えの時、部屋の臭い取りの為に購入

オムツ替えの時、部屋の臭い取りの為に購入。想像以上に取れました。脱臭機侮れません。
良い買い物が出来ました。

ヤフーショッピングレビューから

脱臭効果については満足している人が比較的多いが、「稼働時の風で寒い」や「強モード時の音がうるさい」「急速モードの音がうるさすぎる」等のレビューを一定数見かけました。
静音性にこだわる人は注意が必要かもしれません。

たとえば、この機種のメーカー公表騒音値は次のとおりです。

20dB
標準 30dB
40dB
急速 48dB

急速モードが「48dB(デシベル)」とされていますが、ほとんどの人が「それって、どのくらい?」と思うはずです。
(参考記事)家庭用オゾン発生器の騒音値について

48dBは、「静かな公園」程度の騒音値であり、起きて動いているときはそこまで気にならなくても、読書やテレビ鑑賞、リラックスをしたいときには「うるさい」と感じる人が多い値です。

この機種の購入を検討している方は、先に紹介した実際に購入して使ってみないと分からないような情報が書かれた商品レビューを是非参考にして下さい。

家庭用オゾン発生器と呼ばれるもののほとんどは10〜30dB程度の騒音値であり、その騒音が気になる人の方が少ないでしょう。ただ、多くのメーカーでは、騒音値までは公表していない中、しっかりと公表しているところがさすが超大手メーカーだな、と感じました。

この機種の詳しい情報は公式サイトでご確認下さい。

Copyright © OZONE PLUS. All Rights Reserved.

上へ