オゾンプラス

日本最大級のオゾン専門ポータルサイト|オゾンプラス

家庭用オゾン発生器 オゾネオプラス MXAP-APL250

家庭用オゾン発生器 オゾネオプラス MXAP-APL250

オゾン発生量2pt
デザイン7pt
買いやすさ8pt
操作性8pt
実績7pt
総合得点32/50

オゾネオプラス MXAP-APL250は、データ用メディア、電池、モバイルバッテリーなどの製品を手がける「マクセル(maxell)」が販売する家庭用オゾン発生器です。

オゾン発生量は従来品インテリアタイプの「家庭用オゾン発生器 オゾネオ MXAP-AR200」の約3倍。

オゾネオプラス MXAP-APL250の仕様及び基本データ

家庭用オゾン発生器 オゾネオプラス MXAP-APL250
製品名オゾネオプラス MXAP-APL250
総合得点32/50
メーカーマクセル(maxell)
オゾン発生量Lowモード:0.8mg/hr
通常モード:1.5mg/hr
適用範囲Lowモード時:3畳~8畳程度
通常モード時:6畳~16畳程度
オゾン水生成不可
使用環境有人
用途家庭用
この製品でできること・3〜16畳までの室内空間の消臭及び除菌
・有人環境(ペット含む)での常時稼働
この製品でできないこと・オゾン水の生成
・16畳以上の広い部屋での消臭除菌
外形寸法W125mm×H195mm×D165mm(突起部含まず)
重量620g
電源DC5V/0.5A(専用ACアダプタ)
消費電力2.5W(通常モード時)
運転仕様モード式
「Low」と「通常」の2つのモードがある。
製品寿命2〜5年程度
メンテナンス不要
販売価格15,000円前後(入手可能な市場価格の目安)
製品名オゾネオプラス MXAP-APL250
総合得点32/50
メーカーマクセル(maxell)
オゾン発生量Lowモード:0.8mg/hr
通常モード:1.5mg/hr
適用範囲Lowモード時:3畳~8畳程度
通常モード時:6畳~16畳程度
オゾン水生成不可
使用環境有人
用途家庭用
この製品でできること・3〜16畳までの室内空間の消臭及び除菌
・有人環境(ペット含む)での常時稼働
この製品でできないこと・オゾン水の生成
・16畳以上の広い部屋での消臭除菌
外形寸法W125mm×H195mm×D165mm(突起部含まず)
重量620g
電源DC5V/0.5A(専用ACアダプタ)
消費電力2.5W(通常モード時)
運転仕様モード式
「Low」と「通常」の2つのモードがある。
製品寿命2〜5年程度
メンテナンス不要
販売価格15,000円前後(入手可能な市場価格)

オゾネオプラス MXAP-APL250のオゾン濃度目安

オゾンクルーラーのオゾン濃度目安
オゾン濃度の計算式は、「適正なオゾン濃度」でもご説明した通り、次の「理論値」と「実測値」によって行います。
理論値オゾン発生量(mg/h)÷容積(m³)÷2.14=オゾン濃度(ppm)
※2.14はオゾンの分子量を物質量で割ったもの。
実測値理論値としてのオゾン濃度÷3=実際のオゾン濃度(目安)
※室内換気・反応物(雑菌及び臭気物質)・自己分解などの影響を受け、1/3程度で平衡状態になるため。

奈良県立医科大学の新型コロナウイルス不活化実験に使用した気密ボックス内でオゾネオプラス MXAP-APL250を使用した場合「1ppmなら6分13秒・6ppmなら37分11秒」です。

オゾネオプラス MXAP-APL250のオゾン発生量は、Lowモード:0.8mg/hr、通常モード:1.5mg/hrです。

ここでは、安全性を検証する目的として目安となるオゾン濃度を割り出すため、通常モードの1.5mg/hrをもとに計算します。

オゾン濃度は時間経過とともに、際限なく濃度が高まるわけではありません。何故なら、オゾンは時間とともに自己分解するため、オゾンの放出を継続しても、数時間で平衡状態になるからです。

なお、オゾネオプラス MXAP-APL250の適用範囲は、通常モード時が「6〜16畳」、Lowモード時が「3〜8畳」となっていることから、3畳・6畳・8畳・16畳とします。

時間/広さ 3畳 6畳 8畳 16畳
5分 0.005 0.001 0.001未満 0.001未満
10分 0.009 0.002 0.001 0.001未満
20分 0.019 0.004 0.003 0.001
30分 0.028 0.006 0.004 0.002
40分 0.038 0.008 0.006 0.003
50分 0.047 0.009 0.007 0.003
60分 0.057 0.011 0.009 0.004
70分 0.066 0.013 0.010 0.005
80分 0.076 0.015 0.011 0.006
90分 0.085 0.017 0.013 0.006

※単位:ppm
※天井高2.5mとして計算。

オゾネオプラス MXAP-APL250のオゾン発生量は最大(通常モード)で1.5mg/hrであることと、オゾンは時間とともに自己分解するため、オゾンの放出を継続しても、数時間で平衡状態になることを考慮したうえで、上記オゾン濃度目安表を見ると、本製品を有人環境下で使用することは安全であることが分かります。

ただし、本機の最大適用範囲である16畳程度の広さだと、オゾン濃度目安表を見て分かるとおり、正直、オゾン発生量的に心細い印象です。この製品を利用する場合、オゾン消臭除菌の効果を享受できる範囲は、8畳程度と考えたほうがいいかもしれません。

この製品の特徴

オゾネオプラス MXAP-APL250の特徴

オゾネオプラス MXAP-APL250の特徴は次のとおりです。

  • 従来比約3倍のオゾン発生量により、リビングルームなどの広い空間に対応
  • 最大オゾン発生量1.5mg/hr・最大適用範囲16畳
  • 状況に応じてオゾン発生量を2段階で切り替え可能
  • 特許技術の「多重リング式コロナ放電」で、ファンレスなのに風が出る静音設計
  • 面倒なフィルター交換が不要
  • 24時間稼働しても、月額49円と経済的

最大適用範囲については、メーカー公表値を参考にしていますが、先に説明したオゾン濃度目安表にある実測値的には少し心細く、8畳程度を目安に利用を考えておくのが無難かもしれません。

また、フィルター交換は不要ですが、ノーメンテナンスなわけではなく、消臭除菌効果を最大限に享受するためには、定期的(1~2回/月)に電極リングユニットと電極針の掃除が必要です。

よく比較される競合製品

この製品を購入検討している方はこちらの製品もチェック

オゾネオプラス MXAP-APL250のオゾン発生量は「LOWモード」と「通常モード」の2段階切り替えが可能です。

この製品の購入を検討している多くの方が、オゾンクルーラーと爽やかイオンプラスCS-4のページを閲覧しています。その理由としては、利用環境に応じて、オゾン発生量の調節が可能であり、よりパワフルな製品もあわせて検討しているからです。

オゾネオプラス MXAP-APL250のオゾン発生量で十分な方もいれば、モード機能がある上位機種をお探しの方もいるはずです。

ここでは分かりやすく、家庭用オゾン発生器を選ぶ際に重要項目となるオゾン発生量・適用範囲・価格について3機種の比較表を紹介します。興味がある方は、表内のリンク(製品名)から各商品の詳細をご覧下さい。

製品名オゾン発生量適用範囲市場価格
オゾネオプラス MXAP-APL2500.8mg/1.5mg/hr(2段階切替)〜16畳15,000円前後
オゾンクルーラー33mg/200mg/hr+マイナスイオンモード(3段階切替)12〜30畳49,800円
爽やかイオンプラス CS-41mg/2mg/4mg/hr(3段階切替)2〜10畳34,259円

※市場価格はあくまでも目安であり、この価格で購入できることを保証するものではありません。
※オゾンクルーラーの最大オゾン発生量は実質的には100mg/hrとなります。詳細は表内のリンクをクリックしてご確認下さい。

※市場価格はあくまでも目安であり、この価格で購入できることを保証するものではありません。
※オゾンクルーラーの最大オゾン発生量は実質的には100mg/hrとなります。詳細は表内のリンクをクリックしてご確認下さい。

上記の3製品は、家庭用専用設計なので、有人環境でも安心してご利用いただけます。
※オゾンクルーラーは、3つのモード中、2つのモードは有人環境でお使いいただけますが、1つのモードは無人環境でのご利用となります。
詳しくは、表内リンクから製品情報をご確認下さい。

オゾネオプラス MXAP-APL250の口コミと評判

オゾンバスターの口コミと評判

オゾネオプラス MXAP-APL250の口コミと評判の中でも、参考になる一部のレビューをご紹介します。
本機を購入検討している方は是非参考にして下さい。

プラズマクラスターからの買い替えです

夜、外飼いの犬を玄関ホールにあるゲージに入れています。プラズマクラスターもよい働きをしてくれましたがユニット代が馬鹿にならないので、交換時期のランプが点灯したタイミングでこちらに買い替えました。

他のユーザーも書いていましたが、突発的に発生する臭いには弱いと思いますが、とどまっている臭いには効果を感じます。以前は犬がいない昼も玄関ホールは薄っすら獣臭がしていたのですが、今は感じません。

ただ人感センサーがすぐに反応して止まってしまうため(運転再開は手動です)センサー部に目立たないよう、本体と同じ色の丸いシール(マイタックラベル)を貼りました。これでセンサーは作動しなくなり煩わしさがなくなりました。ただし、メーカーからは人感センサーの機能除去を試す場合は自己責任でと言われましたのでご注意ください。

人体には影響のない低濃度オゾンとはいえ、連続して低濃度オゾンを吸い込むと稀に喉や目への違和感を感じる場合もあるそうです。

Amazonレビューから

消臭?

イオン何とかよりもいいというレビューがいくつもあったので導入しましたが、全然消臭してくれません。
ちゃんと動いているとは思いますが、よっぽどプロ用消臭スプレーの方が消臭してくれました。

金属物、というか電気電子機器にもあまりよくないようなので、お勧めできないです。

Amazonレビューから

効いてる感があります

六畳ほどの部屋で用いてます。部屋の空気が違って感じます。ただ人感センサの効きにバラつきが若干あるかな、という感があります。ある時は停止するけど、停止しない時があったり。

Amazonレビューから

11ヶ月で15,000円

1年保たずに電源入らず。
入れたままなのでスイッチは20回も触っておらずLEDのパイロットランプが弱く点滅して息絶えた。

Amazonレビューから

コンパクトでいい製品です

猫を最近飼いはじめたので、以前に購入し、しまっておいた空気清浄器を出したのですが調子が悪く、こちらを新たに購入しました。

サイズもコンパクトで場所も取らないのがいいです。しかし人感センサーが反応してすぐに停止してしまうので、向きを人のいない方に向けて使っています。

使い始めてからは、猫のトイレの部屋での匂いなども軽減されたように思います。手軽に使うのにいい製品だと思います。

ヤフーショッピングレビューから

16畳で使用していますが犬1匹であれば…

16畳で使用していますが犬1匹であれば効果は有ります。

ヤフーショッピングレビューから

消適用面積

消臭・脱臭性:リビングが19畳で犬が2匹いるので、朝、リビングのドアを開けると尿の臭いがするときが稀にあるのでレベル4にしましたが、ジートを替えるとおさまるので、適用面積がもう少し広いといいですね。

デザイン:シンプル。もう少し細く、高くてもいいと思う。

使い易さ:スイッチ押すだけでスイッチは押しやすい位置にある。私もセンサーに白色シールを貼ってます。

清浄能力:TV,PC、プリンターなど黒なので掃除が大変だったけれどホコリが少なくなった。

静音性:音は耳元で聞いて微かに聞こえるくらい静か。

サイズ:コンパクトで邪魔にならない。
いろいろ調べましたが、コンパクトで性能もいいし、この製品を買って良かったと思います。もっと言うと値段がぐっとさがったクリスマスに買えなかったことが残念でした。

価格.comレビューから

いい感じがする商品

なんとなく、いい感じがします。
すぐに電源がOFFになるのは、正常なのだろうか~

楽天レビューから

オゾネオプラス MXAP-APL250のレビュー調査をして感じたことは、多くのユーザーが比較的満足しているが、本機に搭載されている「人感センサー」の精度が高くなく、それを不満に感じている人が少なくない、ということです。

この製品の「人感センサー」に魅力を感じ、購入を検討している方は、もう少し予算を上げて、他の製品も検討してみてはいかがでしょうか。

Copyright © OZONE PLUS. All Rights Reserved.

上へ