オゾンプラス

日本最大級のオゾン専門ポータルサイト|オゾンプラス

業務用オゾン発生器 バクテクターO3(Bactector O3)

業務用オゾン発生器 バクテクターO3
オゾン発生量 4pt
風量 4pt
買いやすさ 6pt
操作性 8pt
実績 7pt
総合得点 29/50

バクテクターO3は、オゾン発生器メーカー「タムラテコ」が製造し、株式会社シティライフが販売する業務用オゾン発生器です。
※2018年11月から、バクテクターO3は株式会社シティライフ専売品となったため、この製品のお問い合わせ及びご購入はタムラテコではなく、株式会社シティライフに連絡するとスムーズでしょう。

バクテクターO3は、病院の待合室や老健施設のフロア、保育園・塾の教室等で利用されています。

バクテクターO3の仕様及び基本データ

業務用オゾン発生器 バクテクターO3
製品名バクテクターO3(TM-11MFE)
総合得点29/50
メーカー株式会社タムラテコ(製造元)
株式会社シティライフ(販売元)
オゾン発生量10〜40mg/hr(無段階可変)
風量278/min〜435L/min(0.278m3/min〜0.435m3/min)
※メーカー公表の「16.7〜26.1m3/hr」を分単位に修正
適用範囲〜60m2程度 ※
※適用範囲についてはメーカー公表数値ではありません。オゾン発生量(無段階可変)・風量・無人環境のみではなく有人環境でも利用できる点等を考慮して当サイトが独自に判断した数値になります。適用範囲について正確な数値を知りたい場合、販売元に直接お問い合わせ下さい。
オゾン水生成不可
使用環境有人・無人(モードや状況による)
用途業務用(一般家庭でも利用可)
外形寸法W180mm×H200mm×D76.8mm
重量2.1kg
電源AC100V 50/60Hz
消費電力9W
運転仕様24時間常時稼働
オゾン自動制御モニター(オプション)による24時間連続稼働
製品寿命利用頻度や環境による
メンテナンス必要
定期的にオゾン発生体の水洗い。(フィルターやランプ等の消耗品交換はありません)
販売価格186,000円(税別)
製品名バクテクターO3(TM-11MFE)
総合得点29/50
メーカー株式会社タムラテコ(製造元)
株式会社シティライフ(販売元)
オゾン発生量10〜40mg/hr(無段階可変)
風量278/min〜435L/min(0.278m3/min〜0.435m3/min)
※メーカー公表の「16.7〜26.1m3/hr」を分単位に修正
適用範囲〜60m2程度 ※
※適用範囲についてはメーカー公表数値ではありません。オゾン発生量(無段階可変)・風量・無人環境のみではなく有人環境でも利用できる点等を考慮して当サイトが独自に判断した数値になります。適用範囲について正確な数値を知りたい場合、販売元に直接お問い合わせ下さい。
オゾン水生成不可
使用環境有人・無人(モードや状況による)
用途業務用(一般家庭でも利用可)
外形寸法W180mm×H200mm×D76.8mm
重量2.1kg
電源AC100V 50/60Hz
消費電力9W
運転仕様24時間常時稼働
オゾン自動制御モニター(オプション)による24時間連続稼働
製品寿命利用頻度や環境による
メンテナンス必要
定期的にオゾン発生体の水洗い。(フィルターやランプ等の消耗品交換はありません)
販売価格186,000円(税別)

バクテクターO3のオゾン濃度目安

オゾンクルーラーのオゾン濃度目安

オゾン濃度の計算式は、「適正なオゾン濃度」でもご説明した通り、次の「理論値」と「実測値」によって行います。

理論値オゾン発生量(mg/h)÷容積(m³)÷2.14=オゾン濃度(ppm)
※2.14はオゾンの分子量を物質量で割ったもの。
実測値理論値としてのオゾン濃度÷3=実際のオゾン濃度(目安)
※室内換気・反応物(雑菌及び臭気物質)・自己分解などの影響を受け、1/3程度で平衡状態になるため。

これに、バクテクターO3のオゾン発生量(最大値40mg/hで計算)や風量等を考慮すると、次の表の通りです。
この製品で消臭除菌作業を行う際は、こちらの濃度目安表を参考にして下さい。

時間/広さ 5㎡ 10㎡ 20㎡ 30㎡ 60㎡
5分 0.042 0.021 0.010 0.007 0.003
10分 0.083 0.042 0.021 0.014 0.007
20分 0.166 0.083 0.042 0.028 0.014
30分 0.249 0.125 0.062 0.042 0.021
40分 0.332 0.166 0.083 0.055 0.028
50分 0.415 0.208 0.104 0.069 0.035
60分 0.498 0.249 0.125 0.083 0.042
バクテクターO3のオゾン濃度目安

※単位:ppm
※一般的に、オゾンを利用した消臭除菌効果の目安として、業務用製品では0.1〜0.9ppmで「除菌レベル」、1.0ppm以上で「殺菌レベル」とされています。
※天井高2.5mとして計算。

この製品の特徴

業務用オゾン発生器 バクテクターO3

バクテクターO3には4つの特徴があります。

  • オゾン濃度を自動的に制御
  • 人感センサー付き
  • オゾン濃度計付き
  • 小型/軽量

よく比較される競合製品

トリニティーがよく比較される製品

バクテクターO3と同等レベルの競合他社製品は、オゾンマートの「オゾンクルーラー」と、オーニット社の「爽やかイオンプラス CS-4」という機種になります。

バクテクターO3は機能的に魅力を感じるものがありますが、それゆえに価格が高めで、安全を意識しすぎてかオゾン発生量も少なめです。

当サイトにおいて、バクテクターO3は「業務用オゾン発生器」という位置づけですが、無段階可変のオゾン発生量10〜40mg/hrという部分を考慮すると、これに代わるような製品はオゾンクルーラーや爽やかイオンプラスCS-4などになります。(オゾンクルーラーと爽やかイオンプラスCS-4は家庭用オゾン発生器)

オゾン発生量が最大で40mg/hrと少量でありながらもそのオゾン発生量(家庭用にしては多量)だと、室内空間のオゾン濃度を管理したうえで、医療施設の待合室や介護施設の食堂等で利用される場面が多いでしょう。

より広範囲、よりパワフルさを求める場合は、コスパの面でもオゾンマートのオゾンクルーラー(モードによって無人か有人かの選択が可能)がおすすめです。

製品名メーカーオゾン発生量販売価格
バクテクターO3タムラテコ10〜40mg/hr(無段階可変)186,000円
オゾンクルーラーオゾンマート200mg/hr(モードによる最大値)49,800円
爽やかイオンプラス CS-4オーニット1mg/2mg/4mg/hr(3段階切替)34,259円

バクテクターO3の口コミと評判

オゾンバスターの口コミと評判

バクテクターO3(TM-11MFE)の口コミや評判をインターネットで調査しましたが、残念ながら公式サイト以外のショップでは見つけることができませんでした。

【口コミ・評判・導入事例の調査対象】
メーカー公式サイト
楽天市場
Amazon
ヤフーショッピング
その他利用者の法人・個人の情報サイト等

ここでは公式サイトに掲載されていた実績から一部を抜粋してご紹介します。

ホテル内喫煙所

喫煙所のタバコ臭対策として、廊下などへの臭気漏れを予防したいと思い導入しました。タバコ臭が改善され、お客様にも大変喜ばれています

引用元:公式サイト「設置事例」より

工場内衛生管理対策及び環境改善

何百人もの靴を置くため、脱臭対策にバクテクターO3を導入。オゾン濃度監視モニターでオゾン濃度の管理が自動で出来て安心です。

引用元:公式サイト「設置事例」より

某保育園のインフルエンザ等の園内感染対策及び予防の為

設置前後は、インフルエンザ感染児が10名ほどいたが、設置後しばらくすると、感染児が出なくなりました。タムラテコのオゾン機器がないと、もっとインフルエンザ感染児が増えていたと思います。感謝しています。

引用元:公式サイト「設置事例」より

価格は少し高めですが、業務用として使用するなら安全・安心は大事です。その点では、人感センサーと濃度計が付いているこの「バクテクターO3」は優秀です。

人感センサーは、吹き出し口の前方50cm以内に人や動物が近づくとオゾンの発生を自動で停止してくれます。

濃度計にはオゾン濃度自動制御システムも付いており、環境基準濃度の0.1ppmになると自動でオゾンの発生を停止し、0.1ppm以下になると自動でオゾンを発生すよう設計されています。

最大でもオゾン発生量40mg/hと少ないので、しっかり消臭したいという場合には少し頼りなさは感じますが、常に人がいる環境でそこまでキツいニオイを消臭したいということでなければ「バクテクターO3」はおすすめです。

人やペットがいても安心して利用(常時稼動)できるオゾン発生器のランキングはこちら。

人やペットがいても安心して利用(常時稼動)できるオゾン発生器のランキングはこちら。

Copyright © OZONE PLUS. All Rights Reserved.

上へ
家庭用オゾン発生器部門の第1位の製品
人やペットがいる環境でも安心・安全に使用できる

有人環境専用設計
オゾン発生器部門(今日現在)の第1位を