オゾンプラス

日本最大級のオゾン専門ポータルサイト|オゾンプラス

家庭用オゾン発生器 オゾンエアー サラス(SALAS)SA-1

家庭用オゾン発生器 オゾンエアー サラス(SALAS)SA-1

オゾン発生量4pt
デザイン7pt
買いやすさ3pt
操作性8pt
実績4pt
総合得点26/50

オゾンエアー サラスは、オゾン発生器メーカー「OCR(オーシーアール)」が製造・販売する持ち運び可能な充電式の家庭用オゾン発生器です。

本機はオゾン発生量が2段階(1.0/3.0mg/hr)で切り替えることが可能で、推奨適用範囲は2〜15畳です。オゾンエアーサラスに似た外観の製品が少なくないため、この製品の購入を検討している人は類似品と間違えないようにご注意下さい。

オゾンエアーサラス SA-1の仕様及び基本データ

家庭用オゾン発生器 オゾンエアー サラス(SALAS)SA-1
製品名オゾンエアーサラス SA-1
総合得点26/50
メーカーOCR(オーシーアール)
オゾン発生量1.0/3.0mg/hr(2段階切替)
適用範囲2~15畳
オゾン水生成不可
使用環境有人
用途家庭用
この製品でできること・2〜15畳までの室内空間の消臭及び除菌
・有人環境(ペット含む)での常時稼働
この製品でできないこと・オゾン水の生成
・16畳以上の広い部屋での消臭除菌
外形寸法W95mm×H125mm×D88mm
重量400g
電源AC100V 50/60Hz
消費電力強/2.8W・弱/2.3W(専用ACアダプタで充電動作時)
運転仕様モード式
「弱」と「強」の2つのモードがある。
あらかじめ任意で設定したモードで24時間常時稼働。
製品寿命利用頻度や環境による
メンテナンス不要
フィルター交換等の必要もありません。
販売価格48,000円前後(入手可能な市場価格の目安)
製品名オゾンエアーサラス SA-1
総合得点26/50
メーカーOCR(オーシーアール)
オゾン発生量1.0/3.0mg/hr(2段階切替)
適用範囲2~15畳
オゾン水生成不可
使用環境有人
用途家庭用
この製品でできること・2〜15畳までの室内空間の消臭及び除菌
・有人環境(ペット含む)での常時稼働
この製品でできないこと・オゾン水の生成
・16畳以上の広い部屋での消臭除菌
外形寸法W95mm×H125mm×D88mm
重量400g
電源AC100V 50/60Hz
消費電力強/2.8W・弱/2.3W(専用ACアダプタで充電動作時)
運転仕様モード式
「弱」と「強」の2つのモードがある。
あらかじめ任意で設定したモードで24時間常時稼働。
製品寿命利用頻度や環境による
メンテナンス不要
フィルター交換等の必要もありません。
販売価格48,000円前後(入手可能な市場価格の目安)

オゾンエアーサラス SA-1のオゾン濃度目安

オゾン濃度の計算式は、「適正なオゾン濃度」でもご説明した通り、次の「理論値」と「実測値」によって行います。

理論値オゾン発生量(mg/h)÷容積(m³)÷2.14=オゾン濃度(ppm)
※2.14はオゾンの分子量を物質量で割ったもの。
実測値理論値としてのオゾン濃度÷3=実際のオゾン濃度(目安)
※室内換気・反応物(雑菌及び臭気物質)・自己分解などの影響を受け、1/3程度で平衡状態になるため。

これに、オゾンエアーサラス SA-1のオゾン発生量を考慮すると、オゾン濃度目安は次の表の通りです。この製品で消臭除菌作業を行う際は、こちらの濃度目安表を参考にして下さい。

オゾン濃度は時間経過とともに、際限なく濃度が高まるわけではありません。何故なら、オゾンは時間とともに自己分解するため、オゾンの放出を継続しても、数時間で平衡状態になるからです。

なお、オゾンエアーサラス(SALAS)SA-1の適用範囲は「2〜15畳」とされていることから広さは2畳・6畳・10畳・15畳とします。

時間/広さ2畳6畳10畳15畳
5分0.0040.0010.0010.001
10分0.0090.0030.0020.001
20分0.0170.0060.0030.002
30分0.0260.0080.0050.003
40分0.0340.0110.0070.005
50分0.0430.0140.0090.006
60分0.0510.0170.0100.007
70分0.0600.0200.0120.008
80分0.0680.0230.0140.009
90分0.0770.0250.0150.010
1200.1030.0340.0210.014

※単位:ppm
※天井高2.5mとして計算

オゾンエアーサラス SA-1の最大オゾン発生量の3mg/hrで計算しています。

オゾンエアーサラス SA-1のオゾン発生量は、1.0mg/hr・3.0mg/hrの2段階切替となっています。(使用環境によって任意に切替可能)
上記は最高オゾン発生量の3.0mg/hrで計算しています。

オゾンエアーサラス SA-1の最大オゾン発生量が3.0mg/hrであることと、オゾンは時間とともに自己分解するため、オゾンの放出を継続しても、数時間で平衡状態になることを考慮したうえで、上記オゾン濃度目安表を見ると、本製品を有人環境下で使用することは安全であることが分かります。

この製品の特徴

家庭用オゾン発生器 オゾンエアー サラス(SALAS)SA-1

オゾンエアーサラス SA-1の特徴は次のとおりです。

  • 防水レベルIPX3相当
  • 持ち運べる充電式(コンセント給電)
  •  弱と強の2段階モード切り替え
  • お風呂場のカビ発生の抑制
  • 簡単操作と自動お手入れモード採用

防水機能が付いているオゾン発生器は多くないので、これは大きなポイントです。といっても完全防水ではないので水をかけたりすると故障する恐れがあるので注意してください。湿気に強いくらいで考えておくといいかもしれません。

よく比較される競合製品

オゾンエアーサラス SA-1の競合ライバルオゾン発生器

オゾンエアーサラス SA-1と同等レベルの製品は、オーニット社の「爽やかイオンプラス CS-4」とマクセル(maxell)の「オゾネオプラス MXAP-APL250」という機種になります。どちらの製品もオゾン発生量の切り替え機能が付いているので、「今日はしっかり消臭したいなぁ」という場合にもバッチリ対応できます。

ポイントは給電方法。その点では、こちらの2製品はコンセントがないと動かないため、充電式であるオゾンエアーサラス SA-1に軍配が上がります。

3機種のオゾン発生量と販売価格は次のとおりです。
※表内のオゾン発生量は最大値を示しています。

製品名メーカーオゾン発生量市場価格
オゾンエアーサラス SA-1OCR3.0mg/hr48,000円前後
爽やかイオンプラス CS-4オーニット4.0mg/hr34,259円
オゾネオプラス MXAP-APL250マクセル(maxell)1.5mg/hr15,000円前後

※市場価格はあくまでも目安であり、この価格で購入できることを保証するものではありません。

※市場価格はあくまでも目安であり、この価格で購入できることを保証するものではありません。

オゾンエアー サラスの口コミと評判

オゾンバスターの口コミと評判

オゾンエアー サラスの口コミと評判をご紹介しようと思い、調査したところ、この製品に関するレビューを確認することはできませんでした。(調査対象:楽天/Amazon/ヤフーショッピング/価格.com/一般ブログ等)

本機の口コミ及びレビューが確認できたら、随時アップしていきたいと思います。

Copyright © OZONE PLUS. All Rights Reserved.

上へ